ladygagahapi.jpg
リアルに「血肉」を連想させるカッコ好きよね

「輪廻」とは、人間が死んであの世に還った魂が、この世に何度も繰り返し生まれ変わってくること。ヒンドゥー教や仏教、一部のイスラム教宗派などが「輪廻はある」と説いている。

 キリスト教では輪廻はないとされているのだが、欧米では、前世の記憶をたぐる「ヒプノセラピー」というものも存在し、多くの人が受けているという。また、「前世の記憶を持つ者」がタブロイドで話題となることもあり、一概に「前世」という概念が世間から抹殺されているわけではないようだ。それでも、キリスト教でタブーとされている「輪廻」について語るセレブはいまだに少ないのが実情。堂々と「信じている」と公言する者は数少ない。

 今回は、浮世離れした日常を送るセレブたちの中で、輪廻を信じていることを公にした「前世を信じるセレブ」をご紹介しよう。

■KE$HA(ケシャ)

ギンギラでド派手なファッションが大好きなパーティーガール、ケシャ。米カルチャー誌「Interview Magazine」で、エキセントリックぶりを誇示していることについて問われた際、「言っておくけど、これは偽りでもカッコつけでもないのよ。たとえば、“プラセンタを首に巻いたら第三の目が得られる、霊能者の力を手に入れられる”とアタシが信じてるとするでしょ。そしたら、アタシは迷うことなく巻いて、そのまま外にも出るわけ。人にジロジロ見られようが、アタシは自分が“いい”と信じることをするの」と、オカルト的なことに多大なる興味があることを匂わせながら回答。

続けて、「実はアタシね。昨日、ヒプノセラピーを受けてきたのよ。アタシの前世は大成功を収めたアメリカ人男性で、暗殺されたんだって。“あっ、絶対にJFKだ”って確信したよね。ほかに誰がいるっていうのさ」と発言。第35代アメリカ合衆国大統領で任期途中の1963年に46歳の若さで銃弾に倒れたジョン・F・ケネディの生まれ変わりだと、固く信じていることを明かし、世間の度肝を抜いた。

■リーバ・マッキンタイア

 カントリー歌手として名高く、ブロードウェイやTVコメディでも大活躍している人気歌手のリーバ・マッキンタイア。彼女はクリスチャンであることを公言しているのだが、2008年に「輪廻を信じている」と発言し、大きな論議を醸した。

 リーバは、「クリスチャンから非難攻撃受けるだろうと、わかっているけれど」と述べたうえで、「私が輪廻を信じているのは本当なの。ごめんなさい。でも、これが私の生き方、私の信じるものなのよ」と明かした。彼女は「前世は男だった」と信じていると言い、息子や親しい友人たちとは「前世も一緒に過ごした仲だったに違いない」と断言。「ひょっとしたら仏教徒だったかもしれないって思うこともあるのよ」と語った。

リーバはクリスチャンの歌をたくさん歌っているため、輪廻を信じていないキリスト教徒のファンたちから「輪廻だなんてとんでもない」と非難を受けるハメになってしまった。それでも、リーバは現世で親しい人たちは前世でも一緒で、来世でも一緒に違いないとかたくなに信じているとのこと。クリスチャンではあるが、輪廻を信じる気持ちは生涯変わることがないと公言している。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする