――誰もが知っている有名どころばかりがパワースポットじゃない! 身近で意外な場所にも、神聖なパワーがあふれているんです。それはヒーラーや占い師などが顧客にだけ教えている秘密の場所。そんなパワースポットをこっそりご紹介します。

 2012年は、なんにもなかった……というアナタ! 2013年こそは、必ずや何かをやり遂げましょう!! 忙しいからといって、自分の運気上昇のチャンスを逃してはいけません。

 ということで、今回ご紹介するパワースポットは、「出会い運」を授けてくれる「東京駅丸の内新駅舎」。2012年秋、丸の内の駅舎保存・復元工事が終わったばかりです。今回の保工事によって、丸の内の駅舎は2階建てから2階建てになり、辰野金吾が設計した100年前の創建当時の姿になって、新たに蘇りました。

tokyoeki01.jpg
赤レンガが映えます

 さっそく東京駅に赴くと、駅構内外共に人であふれかえっていました。今回同行してくれた霊能者の立花あおいさんによると、丸の内北口・南口の改札を出たところにパワースポットがあるのだとか。

tokyoeki02.jpg
美しい内装

「とても美しいでしょう? 通りながら天井を見上げるだけでも心が癒やされますが、ぜひ、ここを見てください」(立花さん)

と、立花さんが指さす方向に目を移してみると、なんと、まるでスポットライトがあたっているかのような一角があります。

tokyoeki03.jpg
スケートリンクか、舞台上のようなスポットです
tokyoeki04.jpg
このスポットから、イナバウアー張りのポーズで見上げた天井。モダンな雰囲気です

「東京駅に来た時は、ぜひ丸の内北口か南口の、改札の外を訪れてください。人でごったがえしていますけど、ライトの真下であるかのような場所を通り過ぎること。このライティングには、“あなたの人生に光をあてる”という意味があります。東京駅は、地方から都内に向かう人、地方へ行く人、地方から地方へ行く人など、さまざまな人たちが行き交う場所。そこを明るくしているのは、出会いを祝福していることにつながるんです」(同)

 しばらくその場にとどまっていると、ライトがあたっているところにはひっきりなしに人が通っていたり、天井を見上げて写真を撮る人がいたりで、なかなか円の中に入れません。そんな筆者を見て、「大丈夫。少し待てば、人波の途切れる瞬間が必ずありますよ」と立花さん。通行が途絶えた瞬間を狙って、無事撮影できました。

「駅という場所柄のせいか、恋愛面での出会いだけでなく、友人、恩師、取引先など、ありとあらゆる出会いが期待できます。思ってもみなかったような新しい出会いをもたらしてくれるのですが、どちらかというと、広く浅くといった感じですね。出会いをよりよく生かせるかどうかは、その人の心がけ次第です。どうせダメだろう、などと思わず、希望を持って、新しい出会いを望んでください」(同)

tokyoeki05.jpg
夕闇に浮かび上がる東京駅も美しいです

 この場所に立って、自分を明るく照らしてくれるライト、美しい天井、放射状に広がる地面の模様を眺めていると、何かしら心が浮き立ってきました。現状がどうであれ、「新しい出会いがあるかもしれない」という希望を引き出してくれる場所なのだと感じます。これからいい出会いがあることを、素直に信じてみようと思います!
(恐ミオ)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする