poppu.jpg
なんと読むのやら……

――日本中で、増えつつある「キラキラネーム」「DQNネーム」。時代とともに変化してきた名前。近い将来、個性的なキラキラネームが、一般的になる時代がやってくるかもしれません。とはいえ、名前はその人の大事な看板。一生を左右するものです。そこで、実際にキラキラネームは姓名判断&言霊診断でどんな運勢になるのか、どんな特徴をもった名前なのか、鑑定していきたいと思います!

 観光スポットとして大人気の「東京スカイツリー」ですが、このネーミングは、一般に公募されて選ばれたものだということをご存じでしょうか? 

 この時挙げられた6つの候補は、「東京EDOタワー」「ライジングタワー」「みらいタワー」「ゆめみやぐら」「ライジングイーストタワー」、そして「東京スカイツリー」。当時は、「どれもぱっとしない……」と世間でいわれていましたが、次第に名前が定着し、今は「東京スカイツリー」が一番自然に感じられるから不思議です。

 キラキラネームも、最初はめずらしい名前と思っていても、何百回、何千回と呼んでいるうちに、自然となじんでくるのかもしれません。

 今回鑑定する名前は、まさに今の名付けを象徴するような当て字名前です。

今回鑑定する名前
「藍都歩」

性別……女性の名前
読み……ぽっぷ
44画……波乱運

※画数は旧字体で数えています

読み難解度……★★★★★
名前の運気……★☆☆☆☆
オススメの名字……19画(大橋、長野、鳥居など)、21画(高野、熊谷、小谷野など)

■この名前の運気は?
 
 頑張り屋で頭がよく、才能豊かな人です。しかし、自分の殻に閉じこもりやすいために、チャンスを逃してしまって、実力を発揮できないことがあるので、注意が必要です。自信を持って自分を表現することを学んでいけば、運気も上昇していくでしょう。また、若いうちに苦労をしたことが経験となり、将来大いに役立つことがありそうです。

 仕事運は、20代後半から、独自の分野を切り開いていく暗示。変革を起こすタイプなので、出版や広告業界など、流行に敏感な業界も向いています。さらに、金融業なども適していて、大金を稼ぐことはできるのですが、散財してしまう可能性も高いので注意を。

 また、結婚をすると自由が奪われ、不満がたまりやすい性格です。そのため、結婚しない可能性が高く、恋人がいても事実婚にとどまることも。

■どんな性格?
 
 努力家で、まじめな性格。周りからは明るく無邪気に見られますが、人にはわからない悩みを抱えているでしょう。見かけに似合わず、強い反抗精神と自由へのあこがれを持っています。

「言霊診断」でみると、「ぽっぷ」は、破裂音があるため、やわらかく明るい印象を周りに与えます。けれども、「姓名判断」でみてみると、画数が44画ということから、火の陰をあらわし、ロウソクの炎のような、内に秘めた激しい情熱をあらわす「4」のパワーが強く人生に反映します。ですから、一見穏やかそうですが、心の中は強い意志を持つ、外柔内剛タイプになる可能性が高いです。

 今回は、漢字と読み方が大きく異なり、かなり難解度が高い名前でした。ぽっぷは、大衆という意味ですが、「この名前がみんなに愛されるように……」という意味がこめられているとしたら、かなり奥深い名前といえるかもしれません。

■金森藍加
占い師&ライター。神社めぐりとハシビロコウが好き。監修占いサイト『金森藍加のケルト占星術』、公式モバイルサイト『ケルト☆魂の癒やし』
・ブログ「神社ラビリンス



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする