zinzyanikitemita1224.jpg
無宗教日本の年末行事・クリスマス!

——お参りするとき拍手は何回? お守りはたくさん持っていて大丈夫? 意外と知らない参拝マナーから、ちょっと気になる疑問や不思議なことは、直接神社に聞いちゃいましょう!

<今回の疑問>
クリスマス、神社はどうしてる?

<聞いたところ>
某神社(愛知県小牧市)

 もうすぐ2012年も終わり。街はイルミネーションで彩られ、華やかな雰囲気になり、年末を盛り上げています。その中でも、一番のメインイベントはクリスマス。もう、国民的行事になっていますが、本来はイエス・キリストの降誕を祝うお祭りです。

 それでは神社はどう思っているのでしょうか? ひょっとして祝ったりもしているの? クリスマスに関する疑問を、直接神社に聞いてみました!

——神社は、クリスマスの時期なにをしているのですか?

神社担当者 お正月の準備ですね。

 ……即答でした。確かに忙しい年末、神社に関係ないイベントで、神社がどうこうすることはないようです。

——クリスマスということを意識しますか?

神社担当者 そうですね。確かにテレビや街ではそのよう雰囲気はありますが、別段神社では意識することはないですね。

——神社の人は、クリスマスを祝ったりするのでしょうか?

神社担当者 人それぞれでしょうね。家族でケーキを食べたり、プレゼントをされる人もいると思いますよ。

——神社で働いている人は、クリスマスを祝ってはいけないということはないのですか?

神社担当者 クリスマスが宗教的な行事だと思っている人は少ないでしょうね。年末のイベントとして、個人の裁量で楽しんでいますよ。

 また、別の神社では、「神職として奉職する前の子どもの頃などは、ケーキなどを食べたり、プレゼントをもらった記憶はございます」との回答が。神社で働くまでは、クリスマスを祝うというケースもあるようです。

 もはや、クリスマスは国民的行事として間違いなく定着しました。神社の人も、キリスト教の祭りという意識もそれほどなく、クリスマスを祝うことを禁止されているようなこともなく、一般的に祝うのが常識なようです。逆に考えれば、クリスマスに神社に行くというのも、ありですね。
(タナカアツシ)






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする