takumihiiragi.jpg
物理学者の柊木氏

 ちょっと怪しいスピリチュアル事象を物理学者でセラピストの柊木匠さんが解説します。前回は「引き寄せの法則」「オーラ」について物理学的に学びましたが、今回はみんな大好き!「ソウルメイト」「占い」「運命」についてうかがいました。最近恋愛も仕事も上手くいかないなあ……という人は必見です!

――出会いはあっても、ピンとくる人になかなか出会えません。ソウルメイトや運命の人は本当にいるのですか? 出会うためには、どうすればいいのでしょうか?

柊木匠さん(以下柊木) 「ソウルメイト」は、物理学の「固有振動数」「超ひも理論」というものに当てはめて考える事ができますよ。「固有振動数=すべての物体は固有の振動を持っている」「超ひも理論=すべてのものは小さなひもで構成されていて、物質はその振動の種類によって決まる」というものです。

 つまり、「私ってこういう人だよ!」と、ひもを震わせることで、同じ振動を持つ人や凄く興味がある人が反応・共鳴する――。強く共鳴して惹かれる、それがいわゆる「ソウルメイト」と呼ばれる人でしょう。また、周りを見てみると、自分に似た人が集まっていませんか? あなたがいい振動を出しているのならいい人が集まり、「なんか変な人ばかり集まってくるなあ」と思うなら、あなたがそういう人を惹きつける振動を出しているのです。

 震災以降「絆」という言葉が多く使われますね。「絆」という字は、「半分」の「糸」と書きます。1人ひとりが半分の糸を持っていて、共鳴してみんなと繋がっているとしましょう。特定の1人ではなく、大勢とつながっている中で、たとえば同じ色の糸を持っている異性と出会えたら……それが「赤い糸」といわれるものなのかもしれませんね。

 「いつも同じタイプの異性から好かれる」「何度転職してもいい会社に巡り会えない」という経験はありませんか? その原因は、あなた自身にあるのです。嫌なことや変なことが続くと、環境や他人のせいにしがちですが、なぜこういうことが起こるのかを考えてみましょう。それを引き起こす理由は、あなた自身が発した振動の影響によるものなのですよ。

――星占いが大好きで、日々の生活で頼りにしています。星占いは物理学的に根拠のあるものですか?

柊木氏 約4,000年も前から行われてきた占いは、膨大なデータを元に、タイプを分類して当てはめていく“統計学”的なものです。「西洋占星術」や「四柱推命」では生年月日やホロスコープをもとに行い、それはその人の生まれ持った傾向・特性だといわれています。その傾向の内の最も確率の高いものを運命と呼ぶのではないでしょうか。

 人間の身体は「29種類の元素」からできていますが、人間の身体には、太陽系内には存在しないはずの「銅」や「亜鉛」といった成分も少量含まれています。これは、ほかの星系からやってきた物質が体内に存在するという事です。そういった意味では、人間は「宇宙のかけら」といえるでしょう。

1221_hap_ill.jpg
宇宙と素粒子の中間にいる人間の
体内には宇宙の物質が含まれる

 また、私は「人は星の生れ変わり」だと思っています。ある星が消滅する時に、その星の替りに人が生まれ、また人が死んだら新たに星が誕生すると考えていますよ。「人は死んでお星さまになる」という物語は本当じゃないかと思っています。だとしたら、星が消滅する時の天体の配置がそのままその人の状態に反映される。これが占星術で言うところのホロスコープなんです。あなたが誕生した時の天体のデータというのは、あなたの持つエネルギーを示していて、ホロスコープはあなたの運命をあらわしているといえます。

――生まれ持っている運命は変わりませんか? 変える方法はありますか? 

柊木 占い的にみると、人は生まれ持った運命というものを持っています。しかし、それが絶対ではありません。「量子論」では物ごとに絶対はなく、あいまいで自由度が高いものとされていますから、運命は自分の「思い」で変えられます。運命に従うか、変わりたいと思うかで変わって来るんです。

 楽しい時間が一瞬だったり、子どもと老人では感じる時の流れが違ったりするように、あなたの1秒と彼の1秒、それぞれの人の中で流れる時間は違います。また、一緒にいる家族や友達、置かれている環境という空間も様々ですね。「私はこうして成功した!」という恋愛マニュアルや自己啓発本がありますが、時間の流れも空間も違うその人をあなたがまねしたところで、確実に成功するわけではありません。他人と自分は違うのが当たり前なんです。元々持っている自分らしさに、「こうしたい!」という思いを掛け合わせることで、あなたらしい開運や素敵な恋愛が訪れるはずです。

 仕事や恋愛がうまくいかず行き詰まることの多い20~30代は、自分探しの時期。理想と現実、自分と他人といった間で揺れるのは仕方ないことですが、あまりにその差が大きいと疲れてしまいますよね。客観的に物ごとを見ることができれば、振れ幅が小さくなってラクになれるはず。好きな人との相性も気になるけれど、恋愛で同じパターンを繰り返している人は、自分自身を知るためのツールとして占いを活用するのもいいのではないでしょうか。まあ、何でも占いに頼るのはオススメしませんが……(笑)

 星占いの「宇宙と人間の関係」も物理学で説明できるんですね。しかも、人が星の生まれ変わりだなんてロマンチック! 占いって、恋愛相談のつもりが、自分の性格を指摘されてハッと気づきを得ることが多い気がします。「毎日ハピズムばっかり見ちゃう~」というあなたは、自分自身を知りたいと思っているのかも。よりよく生きるために、これからも占いを積極的に取り入れて行きたいですね!

◎まとめ
■ソウルメイト=人をはじめ全ては小さなひもで構成されていて、そのひもを振動させた時に共鳴が起きやすい人がソウルメイト。
■星占い=人間は宇宙のかけら・星の生れ変わりであって、天体の配置や動きのデータがリンクしている可能性が高い。
■運命=生まれ持った傾向・特性の中で確立が高いものが運命。また、「量子論」によると、物ごとは非常に「あいまい」で未来も不確定。なので、絶対的な運命などは存在しなくて、すべては自分次第であるということがいえる。

【前回の記事】
「引き寄せの法則」「オーラ」は物理学で説明できた!!

■柊木 匠(ひいらぎ・たくみ) 
福岡市在住。素粒子・原子核物理学者、セラピスト。一般社団法人日本セラピスト支援協会 常任理事。統合医療推進国民会議 副代表。シェアサロン「フォレストハート」 代表。セラピストとして講演会やセミナー、個人セッションを東京・名古屋・大阪・福岡等で開催。セラピストの教育や育成、支援活動も行っている。また、補完代替医療の普及と統合医療の実現を目指して活動中。著書に『スピリチュアルと物理学』(BABジャパン)、来春には、『世界で一番聴きたい授業 -人生と物理学-』(ともにBABジャパン)を出版予定。
・1月19~21日:東京でレイキ伝授会、個人セッション開催
・2月2~4日:名古屋で講座、個人セッション開催 
・3月下旬:東京で講座、個人セッション開催予定。
お問合せは柊木匠の公式ホームページブログ/空の高みに憧れて……より






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする