osouzidaikaiun.jpg
せめて、1カ所でも掃除を!!

 いよいよ年末も押し迫ってきました。大掃除は順調に進んでいるでしょうか。中には、まだ何も手を付けていない、今年はできそうにない......という人もいるのでは? 

 けれど、清らかに新年を迎えるためにも、ぜひ掃除をして今年一年の厄を落としておきたいもの。家中全部ぴかぴかにするのはもう無理としても、せめて玄関や浴槽や窓など、1カ所だけでもキレイにして、いい運気を呼び込みましょう!

 1カ所掃除するにしても、どこにしたらいいのか……。そんな時は、開運したい願いによって選んでみてはいかがですか? ラストスパート大掃除、1点集中でもいいので、しっかり掃除をしましょう!

■仕事運……玄関

 仕事運を上げるには、吉運を呼び込む「玄関」をキレイにしましょう。玄関は運気の通り道であり、入り口です。玄関が乱雑で汚れていると仕事運が低迷し、出世も昇進も期待できません。また、金運にも深く関わりがあります。お金はどこかから湧いてくるわけではなく、仕事など社会と接することで入ってくるからです。

 玄関の土間を水拭きし、靴はすべて靴箱にしまいます。入りきらない場合も出しっぱなしにせず、箱に入れておくようにしましょう。さらに玄関マットが古くなっている場合、できれば新調しましょう。玄関からはいろいろな気が入ってきますが、マットはいい気だけを選別して受け入れてくれるフィルターの役割を果たすからです。

■対人運……窓

 玄関が運気の入り口なら、「窓」は社会との接点となり、対人運を上げるために重要な箇所となります。会社員なら会社との関わり方、友達や仲間、身近な人との関係が窓の状態によって変わってきます。対人運をよくして、いい人間関係を築きたいなら、とにかく窓をキレイにしましょう。

 ガラス用クリーナーを使ってもいいのですが、水拭きでもかなりキレイになります。窓がたくさんあって全部掃除できない場合は、太陽光が入る窓が運気アップに最も影響力が大きいので、南、または南に近い窓をキレイにしましょう。サッシとレールの間もしっかり掃除しましょう。余裕があれば、カーテンの洗濯も。カーテンを新調するのもいいでしょう。

■金運……ガスコンロ

 本来は、金運にとって重要なキッチンを全部キレイにしたいところですが、1カ所だけしかできない場合、火を扱うコンロを掃除しましょう。火の要素を持つコンロが汚れていると、家計が「火の車」に! キレイにすれば堅実に金運をアップしていくことができます。オール電化キッチンの場合も、熱を発するIH調理台が火の要素を持つので、同じ効果があります。

 焦げ付きや汚れを落とし、周りにはできるだけ物を置かないで、スッキリと整理します。キレイになった後で、キッチンに観葉植物などグリーンを置くと、さらに効果的。また、窓があるキッチンの場合、カーテンやブラインドでなるべく覆ったり、新調するのがオススメ。

■健康運……ベッド、布団

 風水では、運気は寝ている間に作られるとされています。ベッドや布団は身体を休める場所であり、健康の源。健康に過ごしたいなら、ベッド周りをキレイにしましょう。

 カバーやシーツは洗濯するか新調し、布団はできれば晴れた日中に干しましょう。布団乾燥機を使用してもかまいません。ベッド下のほこりは、気管支系に悪影響を及ぼします。掃除機をかけるだけでなく、しっかり拭き掃除をしましょう。ベッド下に引き出しがある場合、引き出しの中をキレイにすることも忘れずに。寝心地のいい枕を選ぶことも大事です。

■恋愛運……浴槽

 水場である浴室は、恋愛、結婚、セックスの運気を司ります。特に、身体を沈める浴槽が汚れていては、恋愛運も急降下です。

 洗浄剤を使って風呂釜を洗い、浴槽は湯垢が落ちるまでスポンジでしっかり磨きましょう。タイルの目地の黒ずみ、カビは、よくない縁を呼び込みます。塩素系洗剤でしっかり落としましょう。さらに、風呂場に置いてある使っていないシャンプーや石けんなどは処分し、物を減らすようにしましょう。陰の気がこもりやすい場所なので、できるだけ不要なものを置かないほうがいいのです。

 以上、家の中の場所別の風水開運アドバイスをご紹介しました。忙しい年末でも、せめて1カ所だけでもキレイにして、すっきりとした気持ちで新年を迎えましょう。

re-kiriya.jpg

■高橋桐矢(たかはしきりや)
占い師兼作家。猫をこよなく愛す。著書『ドール ルクシオン年代記』(青松書院)、『占い師入門』『はじめてのルーン&パワーストーン組み合わせ入門』(ともに雷鳥社)。監修占いサイト『キリヤとルーンの魔法文字』『ルノルマンカード』。「学研ムー」(学研パブリッシング)にて毎月の占い担当。
高橋桐矢ツイッター



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする