matoba.jpg
『実録・若頭 [DVD]』(GPミュージアム)

 今月18日、的場浩司のオフィシャルブログ「的場浩司」に「恐怖体験談」が掲載された。

 かねてから「不思議体験が多い」と公言し、「小人」「鳥男」「ゴム男」との遭遇や、「幽体離脱体験」を語ってきた的場だが、今度はサングラスの奥に潜む鋭い視線の先に、「鬼の形相のグラビアアイドル」を見たそうだ。

 場所は不確定だが、先日、的場は早朝からロケに出ていた模様。普段の彼ならば、やることがなければ22時には爆睡するらしいが、この日泊まったホテルではそうはいかなかったらしい。


 ブログの一部を抜粋すると、

「先日、宿泊したホテルで… 不思議な現象に遭遇しました… ホテルの部屋に入った時から… 壁や天井… 廊下など… 至る場所から奇妙な音が聞こえてきて…」(原文ママ)
 
 そして、的場は眠りに落ち、気がつくと夢の中で妻と食事をしていたという。 

「そこには…会ったことなどほとんどないグラビアの女の子もいて… 俺がつい飲み物をこぼしてしまい… と… 突然、グラビアの女の子が鬼の形相に変わり… 俺に襲い掛かってきました… 俺を倒して… 髪をむしり… その瞬間に目を覚ましました…」(原文ママ)

 とのこと。翌朝、的場が迎えに来たマネージャーや撮影現場のスタッフにその話をすると、多くのスタッフが賛同し、「私も眠れませんでした」「変な感じだった」「ホテルの部屋に入った時から右肩が痛い」など、奇妙な体験をしたという。

 的場本人はといえば……

「ちなみに俺の部屋は角部屋。(中略)あのホテルには何が潜んでいたのでしょう… 分かりません…  ちょっと確かめたい気もします…」(原文ママ)

 と、ブログを締めくくった。「グラビアの女の子」の名前が明記されていないのが惜しいところだが、「角部屋」であることに着目し、「確かめたい」と意欲を示す研究熱心な姿勢は、「ちょいワル・不思議ちゃんタレント」として在るべき姿だろう。
 
 それにしても気になるのが、ブログに句読点が一切なく、「…」で話をつなげているところ。なによりもそれが一番不思議だと思ったのは筆者だけではないはずだ。
(タロウ)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 

【おすすめ情報】


 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • > 的場浩司、小人・鳥男・ゴム男遭遇の次は、鬼の形相のグラビアアイドルに襲われる!?