bemu.jpg
日テレ「妖怪人間ベム」公式サイト

 12月15日に公開された、映画『妖怪人間ベム』。主人公の妖怪人間のベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)は、困っている人を見ると放ってはおけない正義の心の持ち主。どこからともなく現れて、人並み外れた聴覚、視覚、嗅覚などを駆使して、危機に直面している人間の手助けをします。

 しかし、彼らは人でも怪物でもない異形の生物。普段は人間の姿をしていますが、完全な人間ではないため、一風変わった服装をしています。また、困っている人間を助ける際、悪者と闘う時には本来の姿――頭にツノがあったり、顔や身体にうろこがついていたり、恐ろしい妖怪人間の姿に戻ります。それゆえ、人間を助けても怖がられ、避けられてしまうのです。

 ではもし、あなたが何か困っている時に、ベム、ベラ、ベロから話しかけられたらどうしますか? 怪しい雰囲気の漂うベムたちの好意を受け入れるでしょうか? 以下の中で、あなたがとりそうな行動はどれでしょうか? よく考えて選んでみてください。


A:喜んで助けてもらう
B:丁重にお断りする
C:少し話をしてみてから、助けてもらうか決める
D:急いで逃げる


 とっさの判断には、本音が無意識に出てしまうもの。あなたが3人に対してとった態度は、あなたが苦手と思っている人や嫌いな人に対して、ついとってしまう態度をあらわしています。あなたは、どれを選びましたか? さっそく答えを見ていきましょう!



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 診断・心理テスト
  • > 『妖怪人間ベム』に声をかけられたらどうする? 答えでわかるあなたの本音