re-bemu1214.jpg
映画『妖怪人間ベム』公式HPより

 昨年放送された人気ドラマ『妖怪人間ベム』が映画化され、12月15日に公開になります。妖怪人間とは、何者かが人間として生み出そうとしたものの、人間にはならなかった「人造生物」。困っている人間を見ると醜い妖怪に姿を変え、超人的な力で悪者を倒し人間を救います。ただ、その善意は受け入れられず、むしろ醜い容姿ゆえ、人間に嫌われます。主題歌に「早く人間になりたい!」とあるように、いつか人間になることを切望する妖怪人間ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)。ドラマの、妖怪人間として、「悪」を持って生まれた名前の無い男(柄本明)を探し、人間になる方法を探し、最終話では、人間になる方法がわかりましたが、妖怪のままで人間を守って生きていく道を選んだ3人。果たして、映画では人間になれるのでしょうか?

 今回は、この映画にちなんだ性格診断を紹介します。以下の妖怪人間の中で、あなたが最も共感するキャラクターは誰ですか?


A:若い男性風妖怪人間・ベム
B:若い女性風妖怪人間・ベラ
C:子ども風妖怪人間・ベロ
D:妖怪人間として悪を持って生まれた・名前の無い男


 醜い妖怪に投影されるのは、あなたの内面に潜む暗い感情やネガティブな思い。この答えで、そうしたマイナスの感情と、あなたがどう折り合いをつけていくといいのかがわかります。

 さっそく答えを見てみましょう!



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 

【おすすめ情報】


 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする