minii.jpg
有名テーマーパークの住人の名前だよ!

――日本中で、増えつつある「キラキラネーム」「DQNネーム」。時代とともに変化してきた名前。近い将来、個性的なキラキラネームが、一般的になる時代がやってくるかもしれません。とはいえ、名前はその人の大事な看板。一生を左右するものです。そこで、実際にキラキラネームは姓名判断&言霊診断でどんな運勢になるのか、どんな特徴をもった名前なのか、鑑定していきたいと思います!

 今から50年前、1962年の女の子名前ランキング1位は「久美子」でした。それから「~子」の時代が続きますが、1982年になると1位が「裕子」、2位が「愛」で、「~子」が付かない名前がランクインし始め、全体の半分以上を占めるように。

 1986年ぐらいには、「~子」はほぼランキングから姿を消し、そして、2012年の1位は「結衣」。「結愛(ゆいな)」、「心愛(ここあ)」がランクイン。当て字名前ブームが到来しているようです。

 今回鑑定する名前は、まさに今の名付けを象徴するような当て字名前です。

今回鑑定する名前
「美新」

性別……女性の名前
読み……みにい
22画……我欲運

読み難解度……★★☆☆☆
名前の運気……★★☆☆☆
オススメの名字……10画(例:石田、原、坂口など)、25画(例:熊野、御手洗など)

■この名前の運気は?

 「美新」は、漢字で書けば普通の名前ですが、呼び名が「みにい」。某テーマパークのキャラクターをイメージさせるキラキラネームでしょう。

 「美新」の画数は、22画。感受性が豊かで、おしゃれな人。しかし、気分に流されやすいために、周りに振り回されてしまう運気です。特に、見栄を張ったり背伸びをしすぎると、足元をすくわれてしまうので、はしゃぎすぎないようにすることが必要です。堅実にコツコツやるほうが、結果的に成功するでしょう。

 言霊診断でみれば、「みにい」という発音は、センスがあり、華やかな印象を与えます。人の気持ちを感じやすいシャーマンタイプなので、悩んでいる人の話を聞いているだけで、不安に襲われてしまうことも。逆に、幸せな人の近くにいれば、どんどんいい運気を吸収できるでしょう。

■どんな性格?

 気の優しい女の子。リーダーになるよりは、補佐役に適しています。しかし、相手を思うあまり、気持ちをため込みやすい面が……。あまり自分を抑えると、一気に爆発を起こすので、自己表現の方法を教えてあげるといいでしょう。流行に敏感で、好きになる男性も外見重視。派手なタイプを選ぶ傾向にあります。結婚は、好きになった勢いでゴールインしてしまいそう。結婚後は、がらりと人生が変わる暗示。

 また、名前の最初が「み」の人は、美的感性に優れているので、ファッションや食に関する仕事が向いているでしょう。また、権力や組織、古い制度と対立する運命があり、味方を増やすことが肝心。嫁姑問題が勃発する可能性があるので、同居は慎重に。

 名前の画数(地格)は、人生の基盤となる、幼少期を決定づけます。幼少時代の両親との関係は、恋愛にも大きく影響するので、女性にとって、重要な画数となるでしょう。

■金森藍加
占い師&ライター。神社めぐりとハシビロコウが好き。監修占いサイト『金森藍加のケルト占星術』、公式モバイルサイト『ケルト☆魂の癒やし』
・ブログ「神社ラビリンス



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 

【おすすめ情報】


コメント(1)

ミシンでいいだろ

 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする