ufokinawa.jpg
ワレワレハワレワレハ
 今月12月9日、某掲示板に世紀のビッグニュースが舞い込んだ。

 「速報 沖縄にUFOが墜落」! 

 この衝撃のニュースは、12月5日にアメリカの宇宙系サイト「BEFORE IT’S NEWS」で発表されたもの。沖縄本島沿岸部で、円盤型UFOが海に墜落。目撃証言があるだけでなく、警察や自衛隊も動いているとのこと。墜落の様子を撮影した画像も掲載されており、確かに、あまり見かけることのない赤い発光体が写っていた。

 だが、「BEFORE IT’S NEWS」というこのサイト。ほかの記事タイトルを読むと、「ナスカの地上絵に新しい線が増えた」「神の手をした雲が空に出現」「第三次世界大戦が始まる!」など、トンデモ系の話題がズラリと並ぶ。また、「BEFORE IT’S NEWS」に掲載された今回のUFO記事を注意深く読むと、「According to the site In Other Newz」と書いてある。そこで、「In Other Newz」サイトに飛んでみると、レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画「ウィトゥルウィウス的人間」がトップ画として使用されており、ダ・ヴィンチ・コード的な神秘系サイト臭がプンプン……。9日に更新された最新記事も、「考古学者が、世界の終わりを予言した古代マヤのタブレットを発見」との見出し。ますます怪しい。

 そして、今回、問題となった5日の記事「Japanese Navy Releases First Photo Of Downed UFO Off The Coast Of Okinawa」が掲載されていることを確認。驚くべきことには、4日には「Nippon TV Reports Downed UFO Off The Coast Of Okinawa(日本テレビで、UFOが沖縄沖に墜落したと放送)」との記事が!! 本文中には「NEWS ZERO」(日本テレビ系)の村尾信尚キャスターと鈴木奈々アナが、真剣な表情でモニターを見ているキャプチャ画像が貼られていた。

「そんなバカな!!」と愕然としつつ、このサイトが一体何なのかを調べるべく、「about us」ボタンを押すと、なんと文章の締めくくりに「It’s all fake, ok?(このサイトに書かれていることはフェイクだよ)」と、あるではないか!

 Twitterや某掲示板でも「緑色の発光体を見た」「自衛隊が集まっていた」「アダムスキー型だった」など、多数のリアルタイム情報が飛び交っていたが、アレはなんだったのだろう? アメリカのたった1人のアジテーターによるデマの拡散(しかも本人が「フェイク記事だよ」と証言しているのに)で、ここまで話題が広がってしまうのだから、怖いものだ。

「UFO」の存在を信じる、信じないにかかわらず、「いつ何が起きてもおかしくない」と誰もが潜在的に感じているから、このようなデマも広まるのだろう。この得体の知れぬ終末感覚こそが、アセンションに向けた予兆なのかもれない……。
(タロウ)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする