takarakuzi1211.jpg
高額当選一発よりも、リアルな金額をコツコツ
当てたい

 この時期の風物詩といえばいろいろありますが、「年末ジャンボ宝くじ」もそのひとつです。今年の年末ジャンボは、1等と前後賞を合わせるとなんと6億円! 1等の4億円も68本あり、億万長者になれる絶好のチャンス!!

 とはいえ、「買ってもどうせ当たらないし……」という人も多いのではないでしょうか? 確かに、大部分の人は、買っても当選するのはせいぜい300円が数枚。しかし、いうまでもないですが、人知れず高額当選している人はたくさんいるわけです。ああ、あやかりたい! 何かコツでもあるのでしょうか?

 そんな人のために「宝くじ協会」では、毎年1000万円以上の高額当選者を対象としたアンケートデータ「宝くじ長寿白書」を公開しています。早速最新の平成22年度版をチェックしてみると、なんらかの「ゲン担ぎ」をしている当選者は73.7%だそう。中でも、一番人気は「いい事があった時に購入」で10.8%。次が「お参りにいく」(7.7%)だそう。

 やはり運を上げるために、皆さん、人知れず努力をしているのですね。

 その一方で気になるのは、「その他」と答えている人が42%もいること。つまり、本当の一番人気は「自分だけの独自のゲン担ぎ」にほかなりません。一体、「その他」とは何なのか? そこで筆者が独自のネットワークで高額当選者に話を……といきたいところでしたが、微弱なネットワークしかないため、話を聞けたのは1万円から10万円当選の方々です。

■夢のお告げで宝くじ当選!(Aさん・36歳の場合)

 「私の場合はズバリ“夢のお告げ”です!」そう語るのは、1万円当選のAさん(36歳)。1万円で夢のお告げというのも、ちょっとオーバーな気がしますが……。

「実は、私の夢じゃなくて、知り合いの夢なんです。その人はけっこう予知夢とか見る人で、『Aさんが宝くじ当てて喜んでいる夢をみたよ』というんですよ! そりゃ、期待しちゃうじゃないですか! 意気込んで30枚買いましたけど……その結果が1万円でした。うれしかったですけどね」

 そしてAさんは、知人の夢によるお告げはまだ有効! と信じて、今年も宝くじを購入しているという。予知夢にどのくらい有効期限があるかは疑問ですが、とりあえず幸運を祈りたいです。

■宝くじを忘れていたから高額当選!? (Yさん・66歳の場合)

 過去2度10万円当選しているYさん(66歳)の場合、特別なこと、といっても、「宝くじを仏壇にしまう」というオーソドックスなもの。しかし、その2回にはある共通点がありました。

「当選番号発表の時に宝くじを確認するのですが、当たっているのは300円数枚だけ。そのまましばらくそのままにしているんですけど、春先に『そういえば換金していないな』と、買った宝くじを持って銀行に行くんですね。すると、確認してくれる担当の人が「当選します」っていうんです。なんと、10万円! いやー、自分でも確認しているんですけどね。2回ともそのパターンでした。逆に忘れないですぐ換金に行くと、それ以上は当たっていないんです」

 忘れていると訪れる幸運。ある意味、無欲の勝利なのでしょうか? しかし、自分で確認しているのに2度も当選を身落とすという話を聞くと、いくら当選金額が少なくても、宝くじは必ず銀行で確認・換金してもらうほうがいいということがわります。

■勝負パンツを履いて宝くじを購入!(Sさんの場合)

 また、数年前に10万円当選したことがあるSさんの場合、当選のゲン担ぎとして「勝負パンツ」を取り入れたそう。

「もともと、この勝負パンツは、応援しているサッカーチームの試合がある時に履くと勝率がよかったもの。宝くじを買う時も、一応勝負ということでこのパンツを履いたんです。そうしたら、当選したんですよ!!」

 Sさんはその後、勝負パンツを履いて何度か宝くじ買ったそうですが、それ以降はサッパリだそう。そのうちパンツはすり切れて、とても勝負できるような状態ではないそうですが、Sさんはそれでも捨てられないそうです。気持ちはわかります。

 ちなみに、インターネットの人生相談サイトなどをチェックしてみると、時々、高額当選者を自称する人が当選のコツを伝授している書き込みをみかけます。それが本当かどうかはさておき、筆者がみかけたのは以下の通り。

・とにかく風水にこだわって日々生活する。金運アップの色は黄色。食生活もカレーや卵などの黄色を取り入れ、財布も黄色。宝くじは黄色いハンカチに包んで、西の方向に保管する。

・購入する日は、“いい行い”に徹する。車に乗ったら必ず一時停止をしっかりし、道に落ちているゴミはすぐ拾う。購入する際に並ぶ時も、譲り合いの精神を持つ。どんな嫌なことがあっても、これが宝くじ高額当選への御利益につながると考える。

 どちらも、内容としてはそれほど奇をてらったものではありませんが、やはり、日々の行いは大切なのだと感じます。また、宝くじを当てるための必勝方法を質問する人に対して、「そんな方法あっても教えるわけない」と書いている人も。まあ、考えてみればそりゃそうです。宝くじ当選必勝方法は、自分で頑張って探すしかないのかもしれませんね。あ、その際はぜひ、ハピズムの開運に関する情報も参考にしてください!
(高山惠)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 風水・開運
  • > 勝負パンツを履く、風水にこだわる、宝くじ当選者の地味でベタなゲン担ぎ