kaiunsouzi2012.jpg
磨けば磨くほど開運に!!

 年末の大掃除の時期がやってきました。スピリチュアルの世界では、掃除は場を浄化して、いい「気」の流れを作りだすことから、「開運の基本である」としています。とりわけ年末の大掃除は、1年間ためこんだ邪気を払う大切な「お清め儀式」となります。面倒がらずに気合いをいれて行うことが、来年の運気を底上げすることにつながるのです。

 といっても、家中をくまなくキレイにするのは至難の業ですよね。時間もないし、体力だってもたないかもしれません。そこで今回は、「開運に効く」お掃除ポイントをご紹介します。ポイントを押さえて掃除をし、効率的に幸運が舞い込む家にしちゃいましょう!

【ポイント1】
床掃除をしっかりと!

 2013年は「五黄土星」の年になります。五黄土星は大地の象意をもつことから、大掃除では、家の大地である「床」を念入りに掃除することが重要になってきます。

 まず、掃除機でほこりと邪気を吸い取りましょう。邪気は、「低いところ」や「暗い隅」にたまります。ベッドの下や家具のすき間など、普段は掃除機を入れない場所まで徹底的にキレイにしてください。

 次に、塩水に浸したぞうきんを固く絞って、拭き掃除をします。床がカーペットの場合は、塩をまいてしばらくしてから掃除機で吸い取ればOKです。なお、塩は自然海塩を使ってください。海の強力な浄化力で、邪気を一掃することができます。

【ポイント2】
場所それぞれの運を知って、掃除に生かす!

 部屋には、それぞれ特有の運があります。その運を生かす方向で掃除をすれば、家全体がパワースポットに生まれ変わります。

■トイレ……“陽の気”を招き入れて、「健康運」と「金運」を晴れやかに
 言うまでもなく、トイレは住まいの中で最も不浄な場所。大掃除ではこもった陰の気を減らし、陽の気を招き入れることに力を注ぎましょう。

<トイレのお掃除ポイント>
・電球を変える

 陰の気を追い出すために、電球は明るいものに変えましょう。特に、窓がないトイレの場合は、白熱灯などの光の強い電球がオススメ。また、大掃除の日だけでも1日中電気をつけっぱなしにして、陽の気を呼び込むといいですよ。

・カバー類はすべて洗う
 汚れた布製品は邪気の温床。いくら便器をきれいにしても、便座カバーが汚れていれば何にもなりません。カバー類、トイレマット、窓カーテン、タオル、スリッパは洗うか新調しましょう。

■玄関……“きちんと感”が「仕事運」と「対人運」を上昇させる
 身だしなみがスッキリ整っている人は、概ね人間関係に恵まれ、仕事面でもツキがあるものです。玄関は家の顔。大掃除では、隅々まできちんと目を配りましょう。

<玄関のお掃除ポイント>
・玄関ドアを磨く

 運気の出入り口であるドア。美しく磨き上げると、運気を呼び込む力が違ってきます。塩水に浸したぞうきんで、しっかり水拭きしましょう!

・靴と傘を片付ける
 ごちゃごちゃした玄関は、運気の乱れを呼びます。出しっ放しの靴は靴箱へ。もちろん、靴箱の中の整理も忘れずにしましょう。炭や除湿剤がパワーアップアイテムになりますよ。なお、傘は“陰の気”をまき散らすので、玄関以外の場所にしまいましょう。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 風水・開運
  • > “床掃除”で来年の運気が変わる!? 幸せを呼び込む年末大掃除のススメ