konamiuchimura.jpg
※画像は「コナミスポーツクラブ」より

 ロンドンオリンピック体操の金メダリスト、内村航平選手が、同い年の23歳の女性と、2012年11月11日11時11分の「ゾロ目」に、婚姻届を提出していたことがわかりました。内村選手はこれまでも、「野菜嫌い」「チョコレート大好き」「夜はビッグマック」など、世間をアッと驚かす独特のこだわりを発信してきました。今回も、そんな内村選手のこだわりで選んだ結婚日なのかもしれません。

 そこで、「ゾロ目」そのものが意味を持つ意味や、ゾロ目婚が内村選手の結婚日に及ぼす影響、そして、ゾロ目婚に向いている日をビギー・ネプチューン先生に伺ってみました。

■内村航平選手の結婚日、11月11日11時11分は彼の人生の転機を意味する!?

 ゾロ目は、もともとサイコロの目がそろった状態を意味するのですが、「1」のゾロ目の場合は「ピンゾロ」といって、特にラッキーな現象とされています。英語でも「Snake Eyes(蛇の目)」という表現があるくらいですから、これは日本だけのお話ではありません。

 ゾロ目に神秘的な意味を感じるのは、人類共通の本能といってもよさそうです。実際、スピリチュアルな視点でも、「ゾロ目は天使のメッセージ」といわれています。ふと時計を見た瞬間が「3:33」という現象が度重なると、「これは何か意味があるに違いない」と考えるのは自然なことですし、私にも経験があります。

 さて、内村航平選手がこだわった「11」という数ですが、これは数秘術的にも「マスターナンバー」と呼ばれ、特別な数字とされています。この数字は、アートやスピリチュアルな方法を通して自分を表現し、人々に伝えていく意味がありますので、内村選手がこの数を選んだということは、今後の彼の人生の方向性に何か関係があるのかもしれません。

 さらに11月11日11時11分という数字をすべて足すと「8」になりますが、この数はパワフルな能力と上昇志向、直観力を持ち、同時に経済的な豊かさをもたらしますので、結婚にはベストなタイミングといえます。この日時を選んだのが内村さんご本人だとすれば、なかなか優れた直観力をお持ちの方なのだと思います。

 では、ゾロ目の日は結婚にどんな意味を持つのでしょうか。例を挙げてみましょう。


■結婚日に向いているゾロ目の日
◇1/1、10/10……バランスがよく、パートナーシップを保ちやすい。
◇2/2、11/11……家庭を第一に考える傾向が強まり、浮気や不倫をしない環境が作れる。
◇2/22、3/3、12/12……愛情豊かな家庭生活が送れる日。やや傷つきやすい傾向に注意。
◇4/4……家庭を守ろうとする意識が強まる日。相手を支配したがる傾向があるので気をつけて。

■結婚に向かないゾロ目の日
◆1/11、6/6……結婚の責任が重荷になりがち。危機的状況に弱い家庭を築く不安が。
◆5/5……お互いの自己主張が強過ぎて、結婚生活の妨げになる可能性が強まる。
◆7/7……好奇心が強く、気まぐれになりやすいので結婚生活が不安定に。
◆8/8……打ち解けるのに時間がかかりそう。新婚生活が味気ないものになりがち。
◆9/9……結婚制度に縛られたくない意識が次第に芽生えてくる可能性があるので要注意。

 今回は「ゾロ目と結婚」の関係について述べましたが、ゾロ目の日を上手に利用すれば、運気の上乗せが期待できますし、少々のマイナス要因も相殺してしまうことができます。また、逆に、「結婚に向かないゾロ目の日」に入籍してしまったとしても、その影響は絶対的なものではありませんので、あまり気にし過ぎない方がよいでしょう。言うまでもないことですが、結婚にとって最も重要なのは2人の愛情の深さであり、一緒に生きていく決意の強さなのですから。

 最後に、内村航平さんと奥様に心からのお祝いを申し上げたいと思います。お幸せに!

neptune.jpg

■ビギー・ネプテューン
鑑定歴28年。占星術士・ライター&古代料理研究家、ひみつの恋愛研究所所長、マジカルフード・プロデューサー。恋愛・結婚、仕事・経営・転職、人間関係、進路などの現実的な事柄から、スピリチュアルな相談まで幅広いジャンルに対応。
占い&ヒーリングスペース「桜」



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

芸能人占い

内村航平の「ゾロ目婚」は、上昇志向のあらわれ!? 結婚するのに...

 ロンドンオリンピック体操の金メダリスト、内村航平選手が、同い年の23歳の女性と、2012年11月11日11時11分の「...

TOCANA