三所三備
アセンションうんぬんいってる暇あれば掃除よっ!

 ちょっと! 小寒いからって、そこで肉まん食ってるあんたっ!! 2012年の冬至まで、あと1カ月切ったわよ! のんびりしてる場合じゃないわっっ!!

 マヤ文明の「長期暦」は約5125年周期で、紀元前3114年から始まっていて、2012年12月23日に周期の終わりに到達することから、人類滅亡の『2012』みたいなトンデモ映画が公開されたのは記憶に新しいよね。

 今年は5月21日に金環日食が起こり、太陽・地球・月、さらにプレアデス星団までが、地球と一直線に並んだけど、12月21日から22日頃の「冬至」の日には、地球から見て銀河系の中心とされる射手座と、太陽と、地球が大体一直線に並ぶの。

 毎年1回は、地球―太陽―銀河中心の順で一直線に並ぶんだけれど、何が珍しいかというと、「地球の自転軸である地軸の傾く方向」に太陽と銀河中心が重なる位置関係になるのは、なんと約1万3,000年に1度だけ! これは、マヤ暦の大きなスパンとほぼ一緒よ。

 ひ、ひ~! じゃ、やっぱり映画のように、冬至に地球が崩壊するの???

 確かに、「太陽フレアの爆発」「惑星ニビルの出現」「巨大隕石の落下」などの宇宙的激変や、地球のサイドの「地軸が変わるポールシフト」「オゾン層の崩壊」「地震」や「放射能問題」などの大地の異変などから、末法思想的な絶望を唱えてる学者もいるわ。

 だけどその一方で、ニューエイジやスピな人たちは、次元上昇する五次元の宇宙船・地球号に乗り込もうと、必死にアセンションしようとご修行する人々もいて、いまや、天も人も大地も大混乱しているの!

 ん? 私? ――私自身は、ありふれた朝がくるように、冬至も2013も訪れると思っている。「普通」にね

 だけど、人々が気づかないところで宇宙的テクノロジーは、まるでカメラの画素数があがるように、どんどんステージアップしている……。でもそれは、あまりにも自然になめらかに進化していくので、人々が気づかないように、人々の欲する方向へと進んでいくと思うの。
 
 だって、人や、この世に生きとし生けるものは、宇宙と地球をつなぐ架け橋。だから、その命の想念は、分極され宇宙と地球に送信されて、また地球に跳ね返ってきて、それがリアルな地球世界を作っていくと思うわけ。



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

最新コラム

三所三備で、2012年冬至をミラクルリセット!人生やカルマ解消も...

 ちょっと! 小寒いからって、そこで肉まん食ってるあんたっ!! 2012の冬至まで、あと1カ月切ったわよ! のんびりして...

TOCANA