osaru.jpg
おさるオフィシャルブログ「おさる日和」より

 お笑いタレントのモンキッキーさんが、26日、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)に出演し、「今日(26日)12時、『おさる』になりました」と、芸名をモンキッキーから「おさる」に再改名したことを発表しました。

 2004年、『史上最大の占いバトル ウンナンVS細木数子!』(TBS系)内で、細木数子氏に「おさる」から「モンキッキー」に改名するよういわれ、改名記者会見まで開きました。あれから8年。再び、名前を変えたことによって、今後はどのような運勢になるのか、注目が集まっています。

 確かに、名前によって人に与える印象は大きく変わるでしょう。姓名学では、名前には言霊が宿り、それによって運勢が左右されるといわれています。では、「おさる」に戻した場合、芸能活動、そして、プライベートはどうなっていくのか。これまでの流れを見ながら、探っていきましょう。

■「おさる」から「モンキッキー」へ改名――「モンキッキー」は大徳運!

 「モンキッキー」は15画。人望も厚く、目上からの引き立てもある大躍進の画数です。お金も地位も得られる最高の名前を授かったといえるでしょう。また、「15画」は異性運、家庭運ともよく、安定した幸せがもたらされる運勢です。

 そのせいか、モンキッキー改名後は、スポーツ系の番組出演や情報番組のレギュラーも増え、活躍の場も広がったようです。さらに、07年には、アイドルでタレントだった山川恵里佳さんと結婚。その後、子どもを授かりました。恐妻家として夫婦でのテレビ出演が増え、このまま順調かと思いきや、08年前後から次第に、仕事が減ってきたようです。

 実は、改名後、3年は名前のパワーが発揮されますが、その後は、本人の努力が絶対不可欠。15画の場合は、リーダーシップを発揮し、人脈を増やしていくことで運気がアップします。仕事でも、情報番組の司会をしたり、ラジオのパーソナリティーなど、周囲との協調性が飛躍のカギとなるのですが、モンキッキーさんの場合、今ひとつブレイクできなかった模様。名前はアイデンティティであり、落語家や歌舞伎役者が名前を変える時のような覚悟が必要です。もしかしたら、彼自身「おさる」という名前に愛着があり、「モンキッキー」になり切れていなかったのが、ブレイクしなかった原因かもしれません。

■「モンキッキー」から「おさる」再改名、その将来は?――「おさる」は逆境運

 さて、今回の再改名。「モンキッキー」から「おさる」に再び改名したことで、芸能活動はどうなっていくのでしょうか?

 「おさる」は9画、小吉の運勢です。「9画」は、“逆境運”といわれるように、不遇な時期を乗り越える力があります。精神面での苦労は多くなりますが、芸能や新しい企画にはツキあり。15画のような派手さはないけれど、自分の得意分野で、少しずつ仕事を増やしていくことになるでしょう。

 気になる点は、9画に変わると異性関係のトラブルが発生すること。今はおしどり夫婦、よきパパぶりを発揮していますが、浮気問題が起こる可能性も……。しかし、芸人としては、今までの家庭的なイメージから、波乱万丈な人生によって注目を浴びたり、仕事に没頭することで、さらなる発展があるかもしれません。

 名前はその人の顔であり、名刺でもあります。簡単に変えることができないため、自分の名前を好きになり、自分の人生を受け入れるのが幸せの秘けつです。しかし、どうしても変えたいと改名した場合は、本来自分が持っていた運勢も変わります。その時は、新しい名前の運勢に沿うように、さらなる努力が必要となってくるでしょう。
(まや・いおん)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 流行・ニュース
  • > モンキッキーが「おさる」に再改名! 姓名判断で今後の運勢を占ってみた