TAKARAKUJI.jpg
職業欄は「スクラッチ削り」!

――母娘2代で手相に「宝くじ線」を持つ「開運マニア」の柏木珠希。これまで不動産売却でウン千万の売却益を得るなど、金運には自信アリだが、宝くじに関しては2,000~3,000円程度の“プチ当選”のみ。これは「開運マニア」にとってはあるまじき事実! これまで集めた金運アップの知識をフルに活用して、スクラッチくじで1等100万円を当ててやるのだ!!

 はじめまして。柏木珠希です。

 みなさん、手相の「宝くじ線」ってご存じですか? 手相といえば「生命線」とか「運命線」とか「感情線」が有名ですが、これはその名の通り、宝くじに当たりやすい線のこと。以前、占い師の響かなえ先生に取材した時に教えてもらったのですが、親指と人差し指の間から手首にかけて伸びている「生命線」の下3分の1くらいに、チョロッと出ている「旅行線」から小指の付け根に向かって伸びている線のことだそうです。(下図:宝くじ線(1)参照)といってもよくわからない人は、生命線の下から小指に向かって線が伸びているのかチェックしてみてください。本来は旅行線から出ている線が宝くじ線ですが、生命線から小指に向かって線が入っているのも金運につながりますので、宝くじ線として見る場合もあるそうですよ!(下図:宝くじ線(2))

tesou1126_2.jpg
生命線から伸びる線に注目!



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 風水・開運
  • > 手相に「宝くじ線」を持つ開運ライターが、スクラッチで100万円を本気で当てにいく!!