fullmoon0831.jpg

いつもより大人な夜の過ごし方もたまにはいいかも

――女性にとって満月とは、恋やセックスにおいて深い関わりのあるもの。月ごとの満月と対になっている星座のパワーを解説し、恋とセックスに効くとっておきの満月の夜の過ごし方を伝授しちゃいます!(満月と星座の詳しい関係性についてはこちら
 
 こんばんは! アイビー茜です!

 今月の満月は11月28日。「合理的で理知的な」双子座の月です。朝も夜も、すっかり冷え込む季節になってしまった今日このごろ。ベッドで1人で寝るのは、身も心もなんだか寒い……。そんなあなたの心を少しでもホットにするべく、今回も満月の夜のセクシーな過ごし方をお教えします!

■双子座って、どんな星座なの???
【双子座のキーワード】?
「対人コミュニケーション」「頭でっかち」「観察するプレイ」「性感帯は耳!」

 
 12星座は、火のグループ、地のグループ、風のグループ、水のグループの順番で回っていて、双子座は風のグループ(双子座・天秤座・水瓶座)の中で最初の星座です。

 12星座は一つの物語になっていて、スタートの牡羊座が「生まれたばかりの野性児」だとすると、牡牛座は身の回りのものを自分の感覚を研ぎ澄ませながら感じていく「ハイハイができるようになった赤ちゃん」、そして今回の満月でテーマになる双子座は、「おしゃべりを覚え始めた幼稚園児」の段階です。なので、対人コミュニケーションに興味があり、情報を収集することや、新しい知識をインプットすることに興味があります。

 そんな双子座の満月なので、今回の満月は、少し色気に欠けるかもしれません。なぜなら、双子座は自分の身体で実際に体験する性的快感よりも、耳年増的な要素が強いからなので、「セクシーな〇〇情報」など、耳にしただけで満足してしまう癖があるんですよ。そのため、五感を研ぎ澄ませるセックスよりも、頭でっかちなセックスをしてしまうことがあります。
 
 さあ、そんな双子座の満月は、一体どんな夜になるのでしょうか!? セクシーな夜の過ごし方を教えちゃいます☆

■クリスマスに向けて、彼と一緒にアダルトグッズ検索を!
 
 双子座の満月は、「知識獲得」が快感につながるので、何かしらの情報を異性と一緒にかき集めるような機会が大切! カップルの2人ならば、「2人が思う理想の旅」についてネットで情報収集して、「ここでもない、あそこでもない」と、画面を見ながら意見交換をしてみましょう。また、シングルでもカップルでも、クリスマスの夜の過ごし方に向けてアダルトグッズやセクシーランジェリーを検索して、まだ見ぬ世界を探検してみるのもいいかも。知識が増えるにつれ、自然と気分も盛り上がってきて、「こんなプレイをしてみたいなあ」と、妄想が膨らみ始めるかも。

 また、双子座の性感帯は「耳」! 情報のキャッチ器官である耳を大事に扱うことで、性感がアップします。合コンや飲み会で異性に話しかける時などは、さりげなく隣に座って耳元でささやくように話しかけるなど、耳を意識してみて!

■あなた自ら、彼の知的探求モルモットに!
 
 例えば同棲しているカップルの場合、セックスが日常化してしまい、いつも同じ体位、同じオーガズムの達し方になり、マンネリ化していないでしょうか? そんな時は、大人のおもちゃを使ってみましょう! 2人の愛の潤滑油となる格好の起爆剤になるかもしれませんよ。

 インテリジェンスを振りかざし、澄ましてクールな印象のある「風」の星座グループ・双子座は、我を忘れて快楽にふけるような性質には欠けますが、性への興味は「研究対象」として人一倍あります! そんな双子座の満月の夜は、あなた自らが彼の実験台になってみてはいかが? バイブを使い、強弱をつけてもらいながら、「ここが気持ちいい!」「ここは痛いから攻めないでほしい!」など、会話を交えながら2人で性感を探していくと効果絶大! 「こんなところも気持ちよかったんだね!」など、新しい快感があなたを待ち受けているかもしれません。「アダルトグッズなんて恥ずかしくて使えない」と思っている人ほど、今回の夜は試してみて!

mini-ivy-new-1025.jpg

■アイビー茜
月の占い師。宿曜経、西洋占星術、タロットカードを使い分け、多角的に相談者の悩みを検証。恋や結婚に悩む女性に、同世代ならではの視点からリアルな声を届ける占い師として注目を浴びている。占いコンテンツディレクション、コラム執筆、講座講師など幅広い分野で活躍中。占い対面鑑定は完全予約制。
アイビー茜HP



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする