今年の紅白もウエディングドレス?

――今日の人気が明日続くとは限らないシビアな世界・芸能界。熱愛やスキャンダルに巻き込まれ、姿を消していく人も数知れず。そんな芸能人を勝手に占い、より活躍できるように、おせっかい承知でアドバイスさせていただきます。

■今回のターゲット
浜崎あゆみ 1978年10月2日生まれ

 15日発売の週刊誌「女性セブン」(小学館)が、浜崎あゆみさんの熱愛を報じました。お相手は、ダンサーの務める内山麿我(まろか)さん。2人とも報道を認め、ファンサイト、ブログで、それぞれの真剣な思いを語っています。しかし、この熱愛と同時に内山さんには妻子がいること、現在、離婚裁判中であることも報じられ、真剣交際とはいえ、イメージはよくありません。一時は歌姫としてトップに君臨した浜崎さんですが、ここ数年は売り上げが低迷、話題に上がるのはプライベートな面ばかりで、“話題作り”という見方をされることが多いです。今回の熱愛報道は、浜崎さんにとってプラスに働くのでしょうか? 占い師の先生に、今後の仕事運と恋愛運を鑑定してもらいました。

 浜崎さんの運気の流れは、非常に悪い状態です。にっちもさっちもいかない、といっても過言ではないでしょう。解決方法は今のところ見当たらないため、いっそ、結果は出ないものとあきらめてしまったほうがいいかもしれません。だからといって、浜崎さんがこれを機に、芸能界を引退できるかといったら、そうはいきません。芸能界が彼女を離さないでしょう。浜崎さんの人気に少しでもあやかって仕事したい人たちが、まだたくさんいるからです。

 今回、“新恋人”と言われているダンサー内山麿我さん。内山さんは離婚調停中の妻子持ちなので、すっかりだめんずイメージが定着してしまっていますが、この人はとても情が深く、最後の最後まで関わった人の世話をしようとする人です。一言で「だめんず」と片づけてしまうには、大変惜しい人です。

 そして、交際宣言をしたことで、さらに腹をすえて浜崎さんとの交際を認めてもらえるように動くことでしょう。とはいえ、離婚調停中に交際宣言となると、世間の風はとても冷たいまま。誠意も通じず、裏切りにあうこともあるかもしれません。そんな内山さんを見て、浜崎さんのほうが身を引こうとするかもしれませんが、内山さんがそれを「うん」とは言わないでしょう。自分のことよりも、少々停滞ぎみの浜崎さんのそばにいてあげたいと強く望んでいます。それくらい、内山さんは浜崎さんを大切に思っています。

 仕事は停滞気味ですが、浜崎さんの今の気持ちは大変充実しています。やっと運命の人に出会えたといったところでしょうか。愛情に満ちた時間を過ごしているように見えます。CDの売り上げが低くても、話題作りの戦略がうまくいかなくても、それはそれ。それくらい、浜崎さんの精神は世間の刺激に耐久性があります。それは、トップアーティストとして突っ走ってきた精神力のなせる技。仕事としての責任もしっかり果たしますが、プライベートの幸福は、それに左右されません。

 今は、「アーティスト浜崎あゆみ」として再び輝く一手を狙うより、プライベートの人生の土台をゆっくりと確実に築き上げることのほうが建設的です。精神的には充実しているとはいえ、今までの疲れが少々出る時期。無理をせず、流れに身を任せるのもいいのではないでしょうか。



【検索ワード】  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする