最近、再びブームのハワイ。観光目的はもちろん、神の力「マナ」が宿る癒やしの地・スピリチュアルスポットとしても人気です。観光スポットとしての定番エリア・ワイキキのハレクラニ前の海岸は、古代ハワイアンの時代から「カヴェヘヴェヘ」と呼ばれ、病を癒やすパワースポットとして言い伝えられています。このほか、ハワイには、至る所に「パワースポット」「スピリチュアルスポット」があるのです。

waikiki.jpg
ハワイといえばワイキキビーチ!!

 数あるパワースポットの中でも、あまり知られていないのが、ワイキキビーチの入り口交番隣にあるパワースポット「魔法石」です。あまりにも普通にあるので、たいていの観光客からは見落とされがちですが、ビーチ入り口にある柵に囲まれた4つの石がマナの宿る「魔法石」です。

mahouishi.jpg
これがその「魔法石」です

 この「魔法石」は、万病を治すとされており、伝説によると、16世紀頃タヒチから4人の偉大なカフナがハワイを訪れ病気の人々を治したといいます。カフナとは、日本で言う神官のようなものです。大きな意味では、ハワイの人々の背景にある壮大な万能の知恵を指し、精神的、肉体的に秀でた人や専門家を総称したものです。その中でも、「カフナカウラ(予言者)」と呼ばれる人たちは、白人支配による古代宗教の廃止、ハワイ人人口の激減など、さまざまな予言を残したという言い伝えがあります。

 そして、ハワイの人々を救ったこの偉大な4人のカフナのマナを込めたのが「魔法石」なのです。ワイキキには霊力「マナ」があるといわれ、カウラたちはここに住み、癒やしの場所としても知られている場所です。

 ワイキキを訪れてダイヤモンドヘッドを望むビーチでのんびりするのもいいですが、その前に、まずはこの「魔法石」で心を癒やしてみましょう。きっといつもよりリラックスできるに違いありません。



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする