make.jpg
自信に満ち溢れてるでしょ!

 仕事は、収入や達成感を得られる一方、トラブルや不満がない時のほうが珍しいですよね。みんな、何かしら悩みを抱えながら仕事をしているものです。オフィス勤務の人は、「上司に良く思われてない」「部下が言うことを聞いてくれない」など。接客や営業をしている人は、「もっと売り上げを伸ばしたい」「クライアントと相性が悪い」などと思っているでしょう。また、現在休職中の人は、新たな仕事場を不安な気持ちで求めているのではないでしょうか。

 そこで今回は、前回の「恋愛のなやみ脱却メイク」に引き続き、人相学でいう“仕事運のある幸運顔”を参考に「状態別・仕事の悩み脱却メイク」を伝授します。仕事に関する悩みがある人は、このポイントメイクを活用しましょう。

■上司とうまくいかない……シルバーピンク系のパウダー×ピンクベージュのリップ
 まずは、上司運を左右する「額の生え際の角あたり」「眉間」「鼻先」に薄くそっと「シルバーピンク系のパウダー」をのせましょう。自然とあなたの存在を認めてくれるようになり、スムーズなやり取りができるようになるはずです。「リップ」は、厚さをほどよく、輪郭は小さめに、キリッと口角が上がるように塗りましょう。色は「ピンクベージュ」がオススメ。上司の要望を的確にとらえ、実行できるようになるので、信頼度がアップするでしょう。

■部下とうまくいかない……イエローのコントロールカラー×オレンジ系のチーク
 最もオススメなのは「イエローのコントロールカラー」を用いて、部下運を表す「口角の斜め上の法令あたり」のくすみを消すことです。部下とうまくいっていない時は、ここの色が悪くなっていることが多いです。次に、決断力と采配力をアップするために「頬骨の中央あたり」にそっと丸く「オレンジ系のチーク」を入れましょう。しだいに、部下から信頼を得られるようになり、あなたに尊敬のまなざしを向けてくれるようになります。

■転職を成功させたい……イエローのコントロールカラー×オレンジ系のリップ
 人相学によると、仕事で躍進する時は、法令線が黄色に輝くと言われています。まずは、そうなれるように「法令線が出るあたり」に「イエローのコントロールカラー」を用いましょう。面接の時は、法令線の外側に塗るのも大事です。口は、口角がキリッと上がるように「オレンジ系のリップ」を塗って。ただし、小さい口の人は、輪郭から少しはみ出てもいいので大きめに描きましょう。トラブルなく、予想以上の就職先を手に入れることができるはずです。

■営業先に好かれたい……ホワイトのハイライト×オレンジ系のアイシャドー
 営業は見た目の印象がものをいいます。まずは仕事が早そうな、信頼のおける顔になる必要があります。聡明さを表す鼻筋に、眉間あたりから「ホワイトのハイライト」を薄く入れましょう。鼻筋が通るように見えればOK。できればサイドにはノーズシャドーを入れて。自然と話ののみ込みが良くなり、賢さがアップします。「アイシャドー」には「オレンジ系」を用いましょう。新たな人脈、新規顧客を獲得することができます。

■残業を減らしたい…...パープルのコントロールカラー×ホワイトのアイシャドー
 残業を減らすには、効率よくテキパキと仕事をする必要があります。そのためには、まず、良運を逃す疲れきった顔色を整えることが大事です。「パープルのコントロールカラー」を「鼻筋から鼻先」「頬骨あたり」「顎」に塗って透明感を出しましょう。そして、直感と開運の素である「眉間」に、明るい輝きが出るように「ホワイトのアイシャドー」を薄くのせて。物事がとんとん拍子に進み、徐々に仕事が片付いてくるでしょう。

 この開運メイクも前回と同様、ベースとなる美しい肌作りから始めましょう。どんな運気も、まずは人相で左右されます。女性の場合、それをメイクでカバーすることができるのです。ぜひ、その特権を生かして、美しさと運気の両方をアップさせましょう。

re-kimika.jpg

■葵翠花(キミカ)
鑑定歴11年。前職は美術教員。相談者の悩みに応じて、タロットや西洋占星術、気学など、あらゆる占術を使って多角的な視点でアドバイスをする。得意とするのは「気になる相手の気持ちや対応策をみること」。第2・4日曜日に浦和パルコ5F占いコーナーにて対面鑑定を行っている。
占い師葵翠花Website



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする