bibiko110603.jpg
体重計を直視できない!

――仕事に追われ、出会いもなければ、恋をする暇なんてない! “1人でも大丈夫”なんて強がって自分の心にうそをつきながら生活していると、心はどんどんカサカサに。心が潤っていないと、恋のチャンスも逃しちゃうわよん! そんな強がり女子の心には、自分に立ち返るピンクの一滴を。女の気持ちも男の気持ちも両方わかるおネエ祈祷師・びびこが、ハートを潤すピンクのサプリをお届けしちゃうね~☆
 
 天高くおデブ、ますます肥える秋……。そうして、忘年会、クリスマス、お正月と、冬太り街道が、ぱっくりと口を開いているんだわ! い、いや~~これ以上転がり堕ちるのは!!

 って、ことで、今回は、「おたま」さんから、お悩み相談を受けたので、お答えしちゃいま~す☆ お便り、ありがとね~!!

【お悩み】
 びびこさん、はじめまして。私は、この1年半前に上京したのですが、その間に体重が15キロも太りました。ストレスによる過食です。深夜2~3時頃に3食分を余裕で食べます。どんどん太っていく姿も、最初のうちはネタとして笑い話になっていたのですが、先日1年ぶりぐらいに会った人から真剣に身体の心配をされました。ダイエットをしたい気持ちはあるのですが、食事制限も運動も私にとってはストレスになり、結果、過食がひどくなってしまいます。そして、痩せないことへの自己嫌悪から、またストレス→過食という悪循環に……。「太っててもいい」なんて言われますが、小バカにされているように感じてしまい、それもまたストレスになります。せめて人並みの体型になりたいと思っています。自己嫌悪に陥らず、健全な心で痩せようという気持ちになるには、どうしたらいいですか? (おたま・30歳)

■■■

 心の安定が体重の安定ってことを書いた、びびこ著『ココロとカラダのみそぎダイエット』(サンマーク出版)を読みな! 以上!!

 ……っていうと話が終わってしまうから、びびこの最新のダイエット研究を発表するね☆

 自然の少ない都会で、自然のリズムと呼応してない、だいたい、深夜の2時に3食分食べるものっていうと……コンビニ食しかないわよね。

 いい? 私たちは、肉や魚や植物のお命さまをいただき、命の時間をつながりながら、共に生かされ生きていくもの。

 コンビニ食っていうのは、命のキラメキがない添加物や防腐剤満載な上、カロリーや糖分だけ高くて、イッキに脳に多幸感を与えるけれど、すぐ、ジェットコースターのように血糖値が落ちて不安定になるの。そして、カロリーや糖分がほしくなるよう“悪魔のサイクル”で私たちを陥れて、もっと食べさせようとしているのよ!!

 だから、子どもを生み育てていく若い女の子には、日本の復興のためにも、その背徳のシナリオに気づいて、少しでも命が輝いた食をいただいてほしいのよ~☆



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

最新コラム

毎日コンビニ食は危険! おデブの秋、魔法ジュースで腸内革命ダイエ...

 天高くおデブ、ますます肥える秋……。そうして、忘年会、クリスマス、お正月と、冬太り街道が、ぱっくりと口を開いているんだ...

TOCANA