yugafuru1212.jpg
「ゆがふる。」(芸文社)12月号

 毎度、スピ好き女子の心をゆさぶる付録を提供してくれる「ゆがふる。」(芸文社)。12月号の待望の付録は「タイガーアイのダウジングペンデュラム」。表紙画像を見ていただければ確認できますが、チョーカーにもなるベロア調の黒紐付きで、身につけると、どこぞの貴族かしら? という斬新なファッションに。前世がロココな方にはオススメです。

 付録はこれだけではありません。「曼荼羅アート」、「ポストカード」、「日本の神様カード」、「ダウジングチャード」のカード4連発! 全部で「5大開運付録」付きと、いつも通りの豪華版です。内容も、期待を裏切らないスピリチュアルと現世利益のフルコースメニュー。その中で特に気になったものを紹介します。

<トピック>
◎特別付録:タイガーアイのダウジングペンデュラム
◎日本の神様からのメッセージ
◎梅干しパワーで健康生活

■ダウジングペンデュラムってそもそも何?

 まずは、「特別付録 タイガーアイのダウジングペンデュラム」の形からご説明しましょう。タイガーアイは、一般的に金運をアップするパワーストーンの一つとして知られていますが、「災厄を退けて直感力を高め、成功を招く石」
でもあるそうです。このタイガーアイを直径12センチの球体(結構大きい)にカットして、金運をアップさせるゴールドカラーのチェーンに吊るしたものが今回のペンデュラム。きらびやかでもあり、渋くもあり、「意外と重い」というのが率直な感想。地味にテンションが上ります。

 次に、ダウジングについて。ダウジングとは、普段隠れている潜在意識に働きかけて、私たちの顕在意識が忘れている身体の記憶を、ペンデュラムを通じて呼び起こす方法のことだそう。仕事や恋愛で悩んでいる時や、決断できない時に、自分の心の中の声が聞こえるのだとか。いわゆるコックリさん的な、不思議パワーで答えを導くものとは違うようです。
 
 誌面には、ダウジングで解決するための悩みチャートも掲載されています。このチャートには一般的な質問事項に、「火・土・風・水」の四大元素を絡めてダウジングの結果を導きやすくするというひとひねりも。初心者にも優しい「ゆがふる。」です。

 早速ダウジングをやってみました。筆者はまず、「人気者になりたい! どうすればいい?」という、若々しい質問をチョイス(読者層の幅も広いのです)。1つの質問に対し、4つの答えが用意されているので、それを順番にダウジングして異なる動きをしたものが、アンサーとのこと。必死に腕を固定しますが、どれもこれもヘッドがぐるぐる回ってドグラ・マグラ状態に。結局なんとなーく、これかな? という自己判断で煮え切らないまま終了。結果、「料理や茶道・華道など得意分野を開拓しましょう」とのこと。こ、高尚!

 ほかにも、「私にぴったりの貯蓄方法は?」「給料をアップさせる方法は?」など、欲深さんには聞きたい質問の目白押し。でも、ダウジングに向かない案件に「宝くじやロトで大金持ちになりたい!」など、強欲な質問は向かないとも書いてあり……。このへんの線引がスピの難しいところです。

 総括すると、ダウジングが本当に正しい答えを導いてくれるかどうかは、スキルの問題に左右されるので、今回は不明ということで。けれども、純粋に楽しめるアイテムであることは確かです。第一に、「ダウジングやってる私」がなんか面白い。ちょっと神秘的なことやってみたいスピ初心者にはうってつけの付録であるといえるでしょう。

■神とつながり、仲良くするのは難しいことではありません
 
 お次の企画は「日本の神様からのメッセージ」。日本にいらっしゃる八百万ほどの神様と仲良くなって、願いもサクっと叶えちゃいましょう、というものです。近年ジョナリー・カンパニーから出版され、大ヒットした「日本の神様カード」の監修者、大野百合子先生が記事全体を監修しており、神様カードのミニバージョンもついています。和の色味を貴重とした、少々サイケなイラストが妖しくてそれっぽい感じ。

 記事では、波長の合う神様に合うコツや、自霊拝(大いなる自己へ生まれ変わる儀式)の方法など、神様とつながる方法が掲載されています。「特定の神様とつながる方法の紹介」コーナーでは、「○○の神様、来たれ!」と声に出して完了形で祈りを唱えると願いが叶いますヨ、とサラリ。これらの成就威力はすさまじいようで、ページをめくると、「宝くじに当選しました!」という読者の体験談がドカンと一面に。大野先生のワークショップで教えられた通りに、銭洗辨天で「ざんざらざらめるざんざらざーん」というご真言を唱えたら、30万円の宝くじに当たったとか。恐るべし、ざらざーん。明日からご真言を唱えないわけにはいきませんね。

■唐突なグラウンディング企画
「ペンデュラム」「神様メッセージ」と、ガチガチのスピリチュアル企画が続いた後に、急に地に足のついた「梅干し企画」が忽然と登場。梅干しってあの神秘的な赤い珠のことよね? なんて、ついつい浮き世離れしてしまいがちなスピ淑女にはぴったりの企画。このへんのバランス感覚がまさにいい塩梅。

 クエン酸たっぷりの梅干しパワーでピロリ菌にもアプローチ。血液サラサラ効果も高い梅干しを毎日食べれば医者要らずとのこと。スピった後にはいいもの食べて心身健康に、ということでしょう。最後に、6つの梅干しレシピも紹介されており、充実の内容です。

 この他にも「奇跡があふれる光の絵」「パワーストーン虹色曼荼羅アート」「天国言葉で人生が変わる!」など、銀河系レベルのツワモノ企画の目白押し! 加えて次号もこのノリで紹介。「観音様から運をもらう方法」「お金の不安がなくなるノート」など、既視感漂いますが、微妙に新しい企画のオンパレード。でも一ヶ月経てばやっぱり鼻息荒くしながら読んでしまうであろう「ゆがふる。」。これからもずっと読んでいきます! 
(町田チマ)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする