画像は「ツインテール協会公式サイト」より

 長い間、ツインテールは二次元のもの、と思われてきましたが、今、リアルな若い女性にツインテールが人気です。今年2月には「ツインテール協会」(http://twintail-japan.com/)が発足し、「ツインテールですべての人たちを美しく、元気に、楽しくさせるのだ」と。高らかに宣言しています。

 ツインテール協会によると、ツインテール種類は、「頂近く」「耳上「耳下」など、サイドに結ぶ高さで3種類に分けられるのだそう(http://twintail-japan.com/about/genre.html)。ヘアスタイルは、人相のなかで最も気軽に変えられる箇所です。そもそもツインテールには、人相学的にどんな意味があるのでしょうか。

■ツインテールの基本運勢

 ツインテールの特徴は、両サイドの2つの髪の結び目です。人相学的に見た場合、両サイドでポイントとなるのは「耳」の位置です。耳が前方にある場合、子どもっぽくておおらか、警戒心がないため、「社交的な運勢」となり、逆に耳が後方についている人は、注意深く繊細、洞察力に優れ、警戒心が強く相手を選んで付き合うタイプとなります。

 つまり、ツインテールは、元々のおおらかさ、社交性を補完するヘアスタイルなのです。よくいえば明るく活発になり、悪くいえば子どもっぽく、やや軽薄に。愛情運は、大勢の人から広く浅く愛される運気となります。

 では、結ぶ位置や髪色の違いから、運気アップできるツインテールヘアベスト3をご紹介していきましょう。

■第3位・ラビット・スタイル×茶髪

 もっともツインテールらしい髪型「ラビット・スタイル」。耳の上へ結び目がくるように結い上げたスタイルです。ツインテール協会によると、代表例には、初音ミク、月野うさぎ(『美少女戦士セーラームーン』)、渡辺麻友(AKB48)などを挙げ、ツインテールの正統派としています。

 このスタイルには、「茶髪」がオススメ。耳の上、高い位置で結ぶラビットスタイルは、人相学的には「女王」「独裁者」的な性格をあらわす髪型となります。熱烈な信者も集まりますが、敵も作りやすいのです。二次元でも「主役」に多く取り入れられる髪型であり、リアルならインパクトはさらに強烈で。ボリュームを抑え、ソフトな茶色の髪で結ぶことで、柔らかさと親近感をプラスすれば、「人気者」になれる開運髪型となります。

■第2位・カントリー・スタイル×黒髪

 ツインテール協会が名付けた「カントリー・スタイル」とは、耳下で結ぶ、いわゆる”お下げ髪”とされている髪型。代表例には、赤毛のアン、シータ(『天空の城ラピュタ』)、仲間由紀恵(『ごくせん』のヤンクミ)を挙げています。例からわかるように、この髪型には、どこかあか抜けない、でも守ってあげたくなるような優しさがにじみ出ています。

 このスタイルには、「黒髪」がオススメ。運勢的に黒髪を耳下で結ぶ髪型は、「優しさ」と「人のよさ」を強調した、協調性の髪型。異性モテが欲しい人にもの足りないでしょうが、男女両方の友達を増やしたいというときには最適。わがままを直したい人にも、生来の優しくておだやかな部分を伸ばせるので、開運の髪型となります。

■第1位・レギュラー・スタイル×オールカラー

 ツインテールのなかでもオシャレ度の高い、ちょうどサイド位置で結ぶヘアスタイル。ツインテール協会の分類では「レギュラー・スタイル」です。代表例は、 PUFFYとなっています。

 この髪型の運勢的な特徴は、左右のシンメトリーさを強調している点です。左右に大きく張り出したビッグシルエットであるほど、対称性を強調していることになります。人相学的に「左右対称」は「信頼性」の証しです。目が非対称だったり口がゆがんでいるのは、隠しごとをしやすい人相とされています。対称性を強調することで、相手に、信頼を与えることができるわけです。深く強い絆を作りたいという人に最適な開運ヘアスタイルです。

 筆者の年代的には、ツインテールというと、『キャンディ・キャンディ』を思い出します。そういえば、高い位置でボリュームあるツインテールにしていたキャンディは、活発で前向きだったけれど、敵も多かったなあと懐かしく思い出しました。

 ツインテールは、ハードルは高いですが、思い切ったイメージチェンジには最適です。また普段の髪型にしなくても、イベントやパーティーでトライするのもありです。パーティーの「主役」になれるヘアスタイルとして、検討してみてはいかがでしょうか。

re-kiriya.jpg

■高橋桐矢(たかはしきりや)
占い師兼作家。猫をこよなく愛す。著書『占い師入門』『はじめてのルーン&パワーストーン組み合わせ入門』(ともに雷鳥社)。監修占いサイト『ルノルマンカード』。
高橋桐矢ツイッター



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする