真面目な仕事の場においても、「魔女」という肩書きを恥も外聞もなく名乗っている私などは、初めてお会いした方に、キラキラ輝く無垢なる瞳で見つめられながら「谷崎さんって、白魔術と黒魔術、どちらを使われるんですか?」といった無邪気な質問をされがちです。もちろんそんな時、私は品よく「魔術に黒も白もないのですよ。すべては灰色。あらゆる要素が渾然一体となって、大いなる世界は回っているのです云々」と、楚々とした弥勒が如き表情でお答えすることが常なのですが、そんな時の皆様の残念そうなお顔といったら……! だからといって、彼らが「白魔術です!」とハツラツとして答える潔白な私を、期待してるふうには到底思えません。

 では何を?

 私は確信しています。おそらく彼らは皆、待ち望んでいるのでしょう。夜な夜な漆黒の闇から悪魔を召喚し、神をも恐れず世界の理をねじ曲げ、たらふく私欲を肥やし、人々を惑わし放題やりたい放題な、筋金入りの極悪黒魔術師と現実世界で出会うことを!!

 でもまぁ残念なことに、まったき黒魔術などというものは、やはりこの世に存在しません。

 けれども、私のこれまでの連載のような「白めに舵を切った魔術」が存在しているということは、「どちらかといえば、まぁ黒っぽい魔術」というものも、理論上存在していて然りなのです。

 思いきって告白しましょう。私、実は「黒方向に面舵いっぱい!な魔術」が大大大大大好きなんです!

 たとえば、最近アニメで話題沸騰中の、お馴染みクトゥルー神話の蛸神を崇める魔術。血と土の香りただよう野蛮な雰囲気満載のブードゥー魔術。生理の血や排泄物を使った魔女の術や、やり場のない反抗期のパッションの矛先として、リストカットと共に嗜まれるティーンのアンチクライストマジック……etc!これらの情報って実は、グーグル先生に質問すれば、結構ぽいぽい出てくるくらい、海外ではメジャーなものだったりするんですよね。ほんと、今まで「黒とかないです」なんて、うそばっかりついてすみませんでした。ごめんね。

 それにしても、あえて果敢に堕天使と無邪気に戯れ、デーモンと逢瀬を重ね、混沌の中に光を見ださんと試行錯誤する海外のオカルトメイツたちの情熱と悪戯心たるや……。たしかに、隣でされると怖いけど、でもしかるべき距離を保って高みの見物と洒落こむ分には、めーちゃーくーちゃー面白い!

 ね? これこそが、私含め、ゴシッピーなフシギ大好きっ子のハピズム読者の皆様が求めていた「魔術」の姿ではありませんか?ああ…私には聴こえますよ。どちらかというと黒っぽい魔術が好きだった、霊的先輩たちの心あたたまる声援がっ!

 ということで、今回から始まる新連載「21世紀ダークサイドマジックNOW!」では、現役魔女&魔術師の私が小耳にはさんだ、洋の東西を問わない「黒め」魔術の現在を、リアルタイムでお届けしていこうと思います。

 降ったばかりの真白き雪の如くピュアなスピ情報では満足できない、黒光りするジョークセンスを兼ね揃えた、あなたにこそ読んでほしいこの新連載で、どうぞ極上のカタルシスをご堪能あれ!

 次回はとりあえず、今ロンドンで勢力を増しつつあるとうわさされる「ヴァンパイアカルト」についてお伝えしようと思いますので、乞うご期待!!

 あ、最後に一つだけ。私は決して黒魔術の実践者ではなく、あくまでウォッチャーの立場を保っているおりこうさんで安全な魔女ですからね。ゆめゆめ誤解のなきように……えっ? ほんとほんと! 本当ですってば!!

mini-rumisan0406.jpg

■谷崎榴美(たにざき・るみ)
現代魔女術・混沌魔術実践研究家として執筆・公開儀式を中心に活動中のリアル魔女。東京リチュアルのメインディレクターを努め、東方ヘルマフロディテ友朋会の高等女司祭として21世紀ニッポンの実践魔術シーンを盛り上げるべく、日夜心血を注いでいる。好きなものは蛇とアニメとおめかし。
谷崎榴美HP



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スピリチュアル
  • > 悪意、殺意、恨み、呪い……ダークな思いが原動力の“黒系”魔術の今