fusuigohan.jpg
パン食は恋愛運アップに効果アリ!

 毎日の朝ごはん、きちんと食べていますか? 風水的に見ると、1日の始まりである朝は、その日の運気を左右する大切な時間帯です。

 朝には「木」の気が宿り、仕事運、発展運、成長運を上げる効果があります。午前中は、どの時間帯よりもいい気が流れていますが、中でも6時~10時がベスト。この時間の空気を取り入れながら朝食を食べるだけで、その日に必要な「気」を充実させることができます。素敵な1日を過ごすためにしっかりと朝食を食べて、エネルギーとともに「運気」を補給できれば開運効果も高まります。今回は、風水的にオススメしたい朝食メニューを紹介します。

■願いごと別・運気アップ朝食メニュー
 まずは、願いごと別に、運気アップの効果がある「定番朝ごはん食材」を紹介します! ぜひ、毎朝のメニューに加えてみましょう。

・仕事運、発展運アップ
 オレンジジュース、トマト、りんご、梅干し、酸味のあるドレッシング、豆類

・美容運、成功運、人気運アップ
 コーヒー、紅茶、玄米、プリン、ゆでたまご、オムレツなどの卵料理

・家庭運、安定運、貯蓄運アップ
 味噌汁、白米、納豆、牛肉、鮭、ぶどう

・恋愛運、金運アップ
 パン、牛乳、チーズ、ヨーグルト、バナナ、鶏肉料理

・健康運、安定運アップ
 緑茶、干物、コーンスープ、寒天デザート

 どれも定番朝ごはんにぴったりなので、早速、明日の朝から取り入れてくださいね。食べ続けているのに効果がないという人は、さらに一品加えてみるのがいいでしょうか?

■さらに運気アップ! 朝食を食べる時のポイント
 朝起きて、すぐに朝食を食べるという人は、運気を下げてしまうことも。まずは食事の前にコップ一杯の水を飲んで、体内にたまった気の汚れを清めることが大切です。そして、朝ごはんの前には部屋の窓を開けて、外の空気を入れるようにしましょう。朝ごはんとともに清らかな「気」も取り入れられるので、さらなる運気アップにつながります。

 また、生の食材は“陰”の気が多く含まれています。火を通したり、天日干しの食材は“陽”の気が多いため、明るく力強いエネルギーと気を取り入れられます。「今日も一日頑張るぞ!」という朝には、陽のメニューを選びましょう。サラダやフルーツなど生の食材を食べる時には、一緒に温かい飲み物や、火を通したメニューを取り入れて、陰陽のバランスを整えてください。

 「ダイエットのために」と朝食を抜いたり、少なくする人も多いですが、朝食は午前中の活動エネルギーになります。そして、取り入れたエネルギーは邪気から守ってくれる「気」としても発散されるので、太る心配はありません! 朝はしっかり食べて、毎日の運気アップに役立てて下さいね。
(マツモトユニコ、風水アドバイザー宮原利恵)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする