techo1016.jpg

 2012年が終わるまで100日を切り、書店の店頭にはすでに来年度の手帳が並ぶようになりました。今年1年を振り返り、「今年も同じ感じで過ごしてしまったな……」「変化があったようななかったような、ピンとこない年だったな……」と思うのも今の時期にはよくあること。

 同じ思いを来年もしたくない、来年こそはいい変化をもたらしたい人にオススメしたいのが、「引き寄せ計画日記」。来年に起こってほしいことを、今年に起こったことのように書く、プチ未来日記です。楽しく、未来を手帳に書きながら書くことで、自分が本来望んでいる未来、心から願っていることや、かなえたい夢が見つかり、またそれに向かって進む姿と今の自分を比較することができます。さらに、手帳(未来空間)に引き寄せたいものを書き込むのですから、引き寄せ効果も期待できます。では、来年の未来日記の書き方を、例を交えながらご紹介します。

■書く時は新月を狙う!
 この未来日記、はアファメーション(自己肯定)の1つ。新月の力を借りれば、引き寄せ度がアップします。来年度のテーマや月ごとの未来日記を書く時は、新月を狙いましょう。ボイドタイムに気をつけて。

■来年のテーマを考える!
 最初に、「来年は何を重点にして過ごしていきたいのか」を決めます。仕事、恋愛、金運の上昇、友達関係……など、ありとあらゆるテーマの中から2~3つ決め、手帳の扉表紙の部分に大きく書きます。明確な目標があればそれを書いてもいいですし、なかなか決まらないのであれば、憧れの芸能人の名前を書いたり、雑誌などで可愛いと思ったものを切り抜いて、扉表紙に貼り付けても構いません。手帳の扉表紙は、来年のあなたのテーマそのものをあらわしているのです。

例)「美しく生きたい」「彼氏がほしい!」とピンクのペンで大きく書き、赤やシルバーのハートのシールで飾る、など

■月ごとに未来日記を書く!
 来年のテーマが決まったら、次に、そのテーマに沿って自分はどう動いているのかをイメージします。テーマが複数あれば、1つのテーマで1年間、自分はどんなふうに行動してテーマに沿っているのかをイメージし、その月ごとに「私は〇〇をしました」と、その月をまとめた未来日記を書き込んでいきます。書く場所は、月ごとにブロックに別れているものであれば、その月が表示されている場所の近く、週ごとに別れているものであれば、その月の始めの週と真ん中の週のページに目立つところに書いておきます。テーマによって、日記が色分けされているとグッド。

例)月がブロック別に別れている手帳に、赤のペンで美しく生きるための未来日記を、ピンクのラメペンで恋愛についての未来日記を書く。
1月…「福袋で好みのワンピースをゲット! 色も形も普段使いにぴったり」「新年会で気になる人を見つけた。思い切って話しかけたらアドレス交換してもらえた」など。

■未来日記を書いた月が訪れた時は……?
 来年になり、未来日記が書かれた月がやってきた時は、その日記に沿って自分が動いているものだと思いながら行動してみてください。その月の終わりに、日記の通りになったら金色のペンで「ありがとうございます」と感謝の言葉を、できなかったら「よくがんばりましたね」と自分に対しての労いの言葉を未来日記の近くに書き込んでください。

例)1月にお気に入りのワンピースは手に入れることができたけれど、気になる人が現れなかった。
「福袋で好みのワンピースをゲット! 色も形も普段使いにぴったり」→「ありがとうございます、ワンピース気に入りました!」
「新年会で気になる人を見つけた。思い切って話しかけたらアドレス交換してもらえた」→「新年会でたくさんの人がいたけど、今はその時期じゃなかったんだよ。大丈夫」

■未来日記とずれが生じた場合は……?
 日々を過ごして行くうちに、未来日記と自分の行動が大きくずれてくることがあります。その時は、日記の方向性を一度軌道修正する必要があります。1年のテーマは変えず、日記の展開のみを見直し、ペンの色を変えて再度書き込んでください。なお、修正前の日記は修正テープなどで消さないでください。修正前の未来日記も、実は、自分の願いを追い求めている姿を見直す必要なものなのです。

 かなえたい夢や願いごとを引き寄せるための未来日記は、楽しんで書くのがベスト。シールやスタンプもたくさん利用し、その年、その月を楽しく過ごすために、手帳の中の未来の空間を楽しく彩りましょう。例で取り上げたように、シールでデコレーションたり、カラフルなペンを使用してみましょう。手帳用のデコレーションテープやスタンプで、未来日記にラインを引くのもいいですね。

 なお、今まで使っていた2012年度の手帳は、アドレスや来年度に関わる項目が書いてあるものは残しておくか、2013年度のものに書いておき、捨ててしまいましょう。その時にはちゃんと感謝の念を込めてくださいね。

re-sakurabeni.jpg

■咲羅紅
占い師。占術はタロット等。介護職員、美容部員の職歴があり、カウンセリングを得意とする。自然を愛するナチュラリストでもある。



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 占いコラム
  • > 2013年の手帳を使った来年のための引き寄せ計画、「未来日記」のススメ