nasukon.jpg
おいしそうな秋カラーの季節です

 長かった残暑も終わり、ショーウインドーにも深みのあるダークカラーが増えてきました。中でも今年特に注目したいのは、秋の食べ物を連想させるおいしそうな色! 全身コーディネイトしても、アクセントに使ってもおしゃれです。

 この秋、あなたはどの色に注目していますか? 定番色? それとも旬の色? 実は食べ物を連想させる色には、無意識のうちに深層心理が選んだ自分自身の賞味期限が暗示されているのです。 おいしくいただける賞味期限、女性としての魅力を発揮できるのはいつでしょう?

■ショコラブラウン(茶系)……適齢期を過ぎてもOK
 茶系の中でも温かみのあるチョコレート色は万人受けする愛されカラー。定番色を選んだあなたの賞味期限はかなり長いほう。適齢期を過ぎても十分いけます。いくつになっても可愛らしさを失わず、大好きな人の前では甘くとろけるのがショコラを選んだタイプの特徴。ただし、うっかり冷凍庫にしまうと、そのまま凍りっぱなしなるように、恋愛不感症になってしまう可能性も。恋する気持ちは忘れずに。

■ナス紺(紫)……今が旬!
 あざやかな紫色の秋ナスは、ことわざにもなるこの季節ならではの恵み。水気たっぷりのナスは傷みやすく、賞味期限も短め。ナス紺を選んだ人の旬は今! 時間をおけばおくほど傷んでしまいます。早めに気合いを入れて、自分を売り込むほうがよさそう。ナスは、焼きナスで和風にも、チーズやピザなどの洋風でもどちらもおいしくいただけます。同様に、どんな相手ともうまくやっていけるのがナス紺を選んだタイプの特徴です。

■ボルドー(赤系)……年を重ねるごとに魅力が開花
 今年注目の女性らしい華やかなボルドー、深みのあるシックなワイン色。異性に強くアピールする効果があるので賞味期限も短いと思うでしょうが、実は逆なのです。ボルドーを選んだ人は一番賞味期限が長く、寝かせておくほどに、コクと深みが出てきます。20代ではまだ若すぎます。30代でも、40代でも、熟れ頃の魅力を放つので、年下の彼との年の差婚も狙えそう。

■マスタード(黄色系)……やや短め
 カラシ色は、黄色系の中でも秋ならではの色。おでんに添えれば身体が中から温まる、ピリリと辛くしっかり自己主張もあるのがマスタード。辛みは口に入れた瞬間に効いてこそ。今この時、注目を浴びたいというのがマスタードを選んだ人の深層心理。したがって、賞味期限はやや短め。自分を売り込むには薄く広くよりも、ターゲットを絞って狙い撃ちするのが正解。

■アップルレッド(赤)……経験を積んで成熟する必要アリ
 今年は鮮やかな赤も注目カラーです。艶と深みがあるリンゴのような赤には、食欲促進効果も。「私を食べて」という直接的なアピール色を選んだ人は、実は精神年齢が幼く成熟していないタイプ。ですから賞味期限どころか、食べ頃はまだ先。実は本当の恋をしたことがないのでは。あと何年かして、切ない片思いや、苦い失恋を経験してからが、本当の食べ頃です。

 以上、今年注目のおいしい色別に、色が持つ意味から賞味期限を探ってみました。あなたはどの色を選んだでしょうか? どの色を選んだ人も、この秋、ステキな恋ができますように!

re-kiriya.jpg

■高橋桐矢(たかはしきりや)
占い師兼作家。猫をこよなく愛す。著書『占い師入門』『はじめてのルーン&パワーストーン組み合わせ入門』(ともに雷鳥社)。監修占いサイト『ルノルマンカード』。
高橋桐矢ツイッター



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 診断・心理テスト
  • > ナス紺好きは今が旬! この秋注目している色でわかる、女としての賞味期限!