akanishijin13.jpeg
育児本でも出せば?

――熱愛発覚、電撃結婚、浮気、破局、不倫......と、恋のウワサが絶えない芸能人。そんな彼らの恋愛相性を勝手に占ってみました。

■今回のターゲット
赤西仁 1984年7月4日
黒木メイサ 1988年5月28日

 23日に第1子となる女児が誕生した赤西仁&黒木メイサ夫婦。同日、連盟のファクスで喜びを報告したましたが、この夫婦、結婚は事務所に事後報告のできちゃった婚。赤西さんにいたっては、事務所の怒りを買い、ペナルティとして全国ツアーの中止、内定していたドラマの降板という処分を受けました。以降、赤西さんに仕事はほとんどなく、稼ぎ頭の黒木さんの“付き人”“主夫”などと言われています。今回、子どもが生まれたことで、2人の夫婦生活に変化はあるのでしょうか? 占い師のビギー・ネプテューン先生に鑑定してもらいました。

 赤西仁&黒木メイサさんカップルについて、今年初めの入籍の時も記事を書かせていただきました(※http://happism.cyzowoman.com/2012/01/post_441.html)ので、気にしておりましたところ、昨日、無事出産のニュースを知りとてもうれしく思いました。ご出産、おめでとうございます!

 さて、さっそく生まれたばかりの女の子の運勢を見ましたが……これは! かなり個性が強い!! はっきりハッキリ言って、普通の人生を歩むとはとても思えない宿命があらわれています。基本的に子どもは親の運命の影響下にあるものですが、このような個性の強い子どもの場合、一般家庭ではなかなかその才能や個性を伸ばし切れないものです。

 しかし、両親ともに芸能人の家庭に生まれるということは、その時点でもう「普通ではない」わけですから、さまざまなチャンスに恵まれる可能性があります。逆に言えば、子どもの魂がそのような環境を選んだとも言えます。

 そして、もう1つ重要なのは、この女の子を産んだことで2の離婚のリスクはかなり軽減されたということです。

 前回、2人の入籍時に占った時、結婚相性、ソウルメイト度ともに低めで「カップルとしては不安定」と書いたのですが、子どもを加えた「家族のソウルメイト度」を見ますと、かなりアップしているのです。つまり、この女の子は両親をつなぎ止める役をキッチリ果たしているということです。赤西さんと黒木さんの離婚は、当分ないと見てよいでしょう。

 では、この出産によって2人の生活はどのように変わるのか、それを予想してみましょう。

 来年までは黒木さんの運気のほうが圧倒的に強いので、赤西さんは主夫に徹したほうがよさそうです。というよりも、星で判断すると、赤西さんはけっこう主夫が向いているタイプなのだと思います。多分、黒木さんより母性本能は強いはずですから、しばらくの間は「黒木さんが稼ぎ、赤西さんが家庭を守る」というパターンがベストなのではないでしょうか。

 来年の後半になれば赤西さんの運気も次第に回復してきますから、仕事もボツボツ入り出すでしょう。今は焦らず、かわいい娘さんとの貴重な時間を過ごすことをオススメします。

 現在、赤西さんには、「人生の価値観の変化」を示す星が影響を与えています。子育てによって人生観が変わった先駆者としては故ジョン・レノンが有名ですが、赤西さんも子どもにミルクを飲ませ、オムツを替える生活から学ぶものは大きいのではないでしょうか? たとえ「付き人」と言われようが、後から思えばこれが正解だったとわかる日が来るはずです。

re-bigi.jpg

■ビギー・ネプテューン先生
鑑定歴28年。占星術士・ライター&古代料理研究家、ひみつの恋愛研究所所長、マジカルフード・プロデューサー。恋愛・結婚、仕事・経営・転職、人間関係、進路などの現実的な事柄から、スピリチュアルな相談まで幅広いジャンルに対応。
占い&ヒーリングスペース「桜」



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 

【おすすめ情報】


 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

芸能人占い

黒木メイサの出産で、赤西仁の“主夫”化がますます加速!?

 23日に第1子となる女児が誕生した赤西仁&黒木メイサ夫婦。同日、連盟のファクスで喜びを報告したましたが、この夫婦、結婚...

TOCANA