fedout.jpg
「メールがこない……」

 今までいい感じで会話やメールをしていたのに、突然、メールがこなくなり、こちらの連絡も一切受け付けなくなる「フェードアウト男子」が最近、増えてきているようです。自分の都合で勝手に関係を終わりにするという、人として誠意のかけらもない許しがたいタイプですが、そこまではないにしても、返信の遅い男性は結構いるものです。そこで今回は、メールの返信が遅れる理由を、男性の星座別で紹介します。

■火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)の男性……面倒くさいから
 直感と情熱で動いている火のエレメントの男性は、目の前に情熱を傾ける対象があると、そちらを優先する傾向があります。そのため、それ以外のこと……彼女からのメールは、片思いでない限り「返すのが面倒くさい」と思ってしまいます。その後、一応「メールを返さないと」とは思いますが、結局、そのまま機を失い、放置してしまうのがほとんどでしょう。

・牡羊座……新しいことに目がいくタイプ。メールの内容以上に興味を引くことが目の前にあれば、後で返信することさえ忘れてしまうようです。
・獅子座……プライドの高い獅子座は、即座に返信することが相手にコントロールされているように感じてしまい、返さないことも多々。
・射手座……束縛されるのが大嫌い。メールにすぐ返答するなんて、仕事だけで十分と思っていて、メールの最後が疑問形でない限り、めったに返さないでしょう。

■地のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)の男性……自分の生活を優先したいから
 堅実な生活を好む地のエレメントの男性は、現実の生活の中で一番必要なことを最優先にして動きます。例えば、生活の糧を得るための仕事や、体調をよくするための食事や睡眠などは、ほかのどんなことよりも大事にするようです。そのため、それを邪魔するようなメールが入ると、すぐには返事しないでしょう。特に仕事中や深夜は、よっぽどのことがない限り、メールには応答しません。

・牡牛座……ノンビリ動くことを好む牡牛座は、せかされるのが苦手。メールの返信も何日かたった後で返すのを普通としている場合も。
・乙女座……潔癖なところがある神経質な乙女座は、心が乱されそうな内容に関してはスルーします。その無視具合はすさまじいかもしれません。
・山羊座……責任感があるため返信率は高いのですが、自分にとって優先される事項ではないと判断した場合、ほとんど連絡はしないでしょう。

■風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)の男性……駆け引きを楽しんでいるから
 頭を使うことが好きな風のエレメントの男性は、恋愛でのメールのやりとりも一種のゲームと感じている傾向があります。ちょっとしたSゴコロで「返信しないと、どんな反応をするかな」とワクワク楽しんでいるときもあるようです。でも、そこで女性がマジギレしたら、面白くないヤツと余計にダンマリを決め込んでしまうみたい。メールしてこない男性の中で一番、厄介かも。

・双子座……気の多い双子座は、気まぐれから急にメールをしないこともありますが、もともと会話は好きなので、しばらくすればメールを返えしてくれるでしょう。
・天秤座……バランス感覚のある天秤座は、人当たりがよく、極端なことは好みません。ちょっと寂しがっているような可愛いメールを送れば、じきに返してくるでしょう。
・水瓶座……面倒なのは、水瓶座。どんな人とも一定の距離を保ちたいタイプなので、ちょっとでもこちらのメールがしつこくなると、平気で無視するようになります。女心を一番傷つけるタイプかも。

■水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)の男性……メール内容がまとまらないから
 情緒的で思いが強い水のエレメントの男性は、メールを返したくても、いろいろな感情が渦巻いているので、簡潔にまとめることができず、結局、送りそこなってしまうことがあるようです。後日、彼女からの催促メールに反応して「ごめん」の一言で終わる時も。言葉で具体的に表現することが苦手なので、メールを送るのを密かにおっくうだと思っているタイプが多いしょう。

・蟹座……囲い込みが好きな蟹座は、自分の手の内に彼女がいると確信しているときは、余裕をかましてメールをしないことも。
・蠍座……秘密主義の蠍座は、それほど親密でない場合、触れてほしくないことには一切メールを返しません。
・魚座……人との境界線があいまいな魚座は、自分がまったくメールを返していなくても、以心伝心を信じているので、思いが伝わった気でいるときが多いでしょう。

 メールは、すぐに思いを伝えることができる便利なツールですが、顔が見えないゆえに、内容を誤解されることもあります。それを踏まえ、まずはどんなタイプであっても、日頃から相手の性格や立場を理解した温かいメールを心がけることが、フェードアウトを防ぐ方法の1つになるのではないでしょうか。

re-kimika.jpg

■葵翠花(キミカ)
鑑定歴10年。前職は美術教員。相談者の悩みに応じて、タロットや西洋占星術、気学など、あらゆる占術を使って多角的な視点でアドバイスをする。得意とするのは「気になる相手の気持ちや対応策をみること」。第2・4日曜日に浦和パルコ5F占いコーナーにて対面鑑定を行っている。
占い師葵翠花Website



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 恋愛
  • > 突然連絡が取れないフェードアウト男子が増殖中!? あなたの彼は大丈夫?