chakra1211.jpg
「Chakra」(アイア出版)11月号

 今月の「Chakra」(アイア出版)の表紙は秋色全開。いきなり「秋の紅葉スポット20選」て、今度は旅行雑誌ですか? 全国の有名紅葉スポットから穴場まで、今年の見ごろ予測までついたスペシャル版。先月、婚活雑誌とか花嫁修業雑誌とか豪語した筆者の立場は……。しかし、ご安心ください。「魔法のデコルテ・エクササイズ」「はじめての論語」「驚異の“捨てどき”タイミング」など、花嫁教育っぽい読み物も押さえてあります。特筆すべきは、紙切り系付録がたったの1ページであること! 以前に比べると、ハサミの使用頻度が激減。「黄金に輝く、紅葉のパワスポカード」が6枚だから、ページ切り離しに1回、カード切り分けに12回、計13回ハサミを入れれば終了です。これは何かの予兆なのでしょうか。

<トピック>
◎私のかかりつけ神社
◎鏡リュウジの月占い
◎幸せプチ改名のススメ

■かかりつけ病院ならぬ「かかりつけ神社」がアツい!

 かかりつけ神社って何? 地元のお社を大切にしなさいってこと? などと疑問に思いながら読み進めると、なんのことはありません。健康に御利益のある神社のガイドでした。

 医薬の神様をお祀りする有名どころとして、東京の五條天神社や神田明神、大阪の少彦名神社ほかを、名物お守りなどと併せて紹介。「かわいい健康お守り」特集のページは、眺めているだけで癒された気分になります。アクセスや縁起なども詳しく書かれていて、旅行ガイドとしても優秀!

 「お悩み別! 参拝してみたい、全国の健康神社ガイド」は、かなりコア。眼病・婦人病・皮膚病・ガンの快癒に霊験あらたかな神社からボケ封じまで、ピンポイントな御利益満載。戸隠神社九頭竜社には、梨をお供えして自分は梨断ちすれば歯痛を治してくれるという「梨好きの竜神様」が祀られているそう。キャラ、立ち過ぎ。すぐにも訪ねてみたいけど、まずは歯医者に行ってから……。

■今年の十五夜はスペシャル・フルムーン

 2012年9月30日の十五夜はモロに満月だそう。“スペシャルムーンを見逃すな!”とのリュウジ先生のお言葉がキョーレツですが、とにかく、今年の十五夜は掛け値なしのフルムーン。そこで、“スペシャルムーン”のパワーを効率よく取り込むツールが「月占い」だそう。生年月日から、生まれた日の夜にどんな形の月が輝いていたかを割り出し、8つのタイプ別に鑑定。性格・恋愛・仕事・人間関係・魅力を判定し、ラッキーアイテムやおまじないを紹介しています。さらに十三夜(9月27日)までの過ごし方、つまり十五夜の迎え方をガイドする過保護ぶり。

 さっそくやってみました。筆者のタイプは「バルサミックムーン」、消える直前の月でした。方向音痴、暗示にかかりやすい、ストレスが肌に影響……うう、当たってるぅ。十三夜までに肌のお手入れを、とのお告げなので、さっそく励んでみようと思います。

■ネットの名前もプチ改名で決めましょう!

 続いては、「幸せプチ改名のススメ」特集です。改名と聞いて、家裁に行けってか? と、ビクビクしつつページを開くと、「ハンドルネームやアドレスにも使える!」というキャッチコピーを目にし、ひとまず、ホッ。

 プチ改名の予備知識として、自分の名前の画数チェックをわかりやすく説明してあります。やりかたは簡単。姓の最初の一文字目と名の最初の一文字目の和が「天格」で対外運をあらわし、各二文字目の和は「地格」で内面を司る数。これらの総計が「総格」で生涯運がわかる、というのが概要です。

 筆者の場合は、……おお、「天格」「地格」ともに大吉運! これで老後も安泰ね。ただし、これはペンネームのほう。本名はかなりザンネンな結果に……残る手段はやはり結婚か? それとも仕事一筋で本名は捨てるのか? アラフォーでこの選択肢はキツいぞ。

 そんな時は、漢字の名前をひらがなに変えたり、二文字の名前にもう一文字足して補うプチ改名で、運気をコントロールできるんですって。大リーガーのイチローや浜崎あゆみ、音楽プロデューサーのつんく♂など、多くの有名人がプチ改名で大躍進を遂げているというのがその根拠。戸籍を変えるのは難しくても、職場での通称やプライベート名刺に使うなら問題ナシ、だそう。

 ただし、ススメているのはあくまでもプチ改名。大改名とか超改名では、怪獣みたいな名前になりそう。特に、動物名や神聖な文字、「悪」「魔」などDQNネーム系も全然ススメられていませんので、くれぐれもご注意を。

 一番の注目ポイントは、「アルファベットのプチ改名」。ハンドルネームやメアドに最適、即効性が期待できます。アルファベットの画数は不規則なので、本誌85ページをご参照ください。メルアドがなかなか決められない時や、サークル名称の決定でモメた時に、役に立ってくれそうです。

 さて、今回は「鏡リュウジの月占い」「幸せプチ改名のススメ」などで、エラく複雑な計算を強いられました。さらに「はじめての論語」では横書きの漢文を読むという慣れない作業のため、脳内飽和状態。ブライダル直前講座か、はたまたボケ防止企画か。とりあえず、特別付録「癒しの二胡の音CD」で頭を休め、夢も見ないで眠りたい……。
(よいこ)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする