明治神宮に「清正井(きよまさのいど)」ってあるじゃない。それよりも強力なパワースポットを見つけちゃったのでご紹介しちゃうわ~。
 
 それは、千葉県の端っこの片田舎・我孫子にあったの。我孫子ってどこ? って思ったら、あらやだ、茨城県の隣じゃない。通りで遠いはずだわ。降りた駅は「湖北駅」。駅前に店もなんにもないのよねぇ。こんなところに究極の場所があるって、ホントなのかしら?

keitai001.jpg
いや~のどかね~

 パワースポットがあるっていう場所まではバスも通ってないし、駅前にタクシーもいないから、歩いて行くしかなかったの。大変だったわ~。そして、湖北高校の裏手の坂を上ると、「将門神社」という立て札が見えてきたのよ。そう! ここなの!! この将門神社は、西暦940年にできたんだって。天慶3年よ! 「てんけい」じゃなくて、「てんぎょう」って読むらしいけど。

keitai002.jpg
さあ、どんなパワースポットなのかしら

 ほら、ここよ~。小さなほこらがあるだけなんだけど、なんだかスゴイ気を感じるわ~。なんか荘厳な気分になるから不思議ねぇ。伊達に1000年以上の歴史があるわけじゃないのねぇ。

 ここもスゴイけど、本当にスゴイのはこっち。道を少し下った反対側に向かってみることにしたわ。

 この「日秀(にっしゅう)」っていう場所は、平将門が幼少の頃に過ごした場所らしく、将門が掘ったという井戸があるの。古式の井戸の遺跡だから、井戸というより穴にしか見えないけど、地元では霊験あらかたな場所で有名なんだって~。

keitai003.jpg
「平将門の井……」井戸の“戸”の字が消えかかっちゃってるわよ!

keitai004.jpg
自然のままの姿に、なんだかパワーを感じない?

 なんでも、この神社周辺の木を傷つけたりしては絶対にいけないっていう言い伝えがあるそうよ。さすが将門、最先端のエコロジーよねぇ。井戸だけに、このパワースポットはお金が水のように湧いてくる効果があるそうよ。清正井と同じく、携帯待受に設定したわ。これで何かイイコトが起きちゃうかも……。あ! さっきからずっと電話待ってた人から、連絡がきたわ!! これは効きそうねぇ。詳しくは、報告を待っててね~。

■タテロール高柳(たてろーる・たかやなぎ)
妄想ライター。未来のダーリンを求め、今日も妄想を世間にだだ漏れ中。遊び友達、飲み友達もなく自宅でダラダラが趣味。玉の輿のために自分磨きには余念がない。しかし愛しのダーリンはいまだ現れず。勝間和代の本を今夜も愛読。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする