getters23b.jpg
なぜ日本人はこうもアメリカが好きなのか……

 残業・休日出勤当たり前、付き合い合コンや職場飲みは強制参加、愛想笑いを振りまき、周囲のご機嫌取りにも気が抜けない......なーんて、すっかり"職場奴隷"になっていませんか? しかも! その原因はすぐそばにいる上司や同僚、部下に取引先のお客さんなどなど、"職場の天敵"のせいだ! という人も多いはず。そこで、そんな天敵の行動パターンから、手玉に取れる"退治方法"をお教えしましょう......。

天敵File23:自己評価が高すぎて周りが見えない上司

 「自分は仕事ができる」と思い込んでいて、ちょっとのミスも受け入れられない。自分が一番知識があるとばかりに人のアドバイスを聞かない。自分の天下だと思っているために、お礼もお詫びも言えない……。そんな、自己評価が高すぎて、結果的に仕事を円滑に回せていない上司、あなたの周りにいませんか? 最初から素直に意見を聞き入れてくれていれば……と思いながら、後々フォローをさせられてばかりいたら、たまったもんじゃないですよね。そこで今回は、そんな周りが見えない上司の転がし方をお教えしちゃいます!

<自己評価の高すぎる上司がよくする自慢話の内容は?>

A:学生時代の武勇伝
B:留学の経験談や海外の知識


 果たして、あなたを悩ます天敵の“駆除方法”は?

■ゲッターズ飯田(げったーず・いいだ)
1975年、静岡県生まれ。放送作家、タレント、ラジオパーソナリティ、占い師。主催するイベント「占い合コン」や、声優の朴ロ美と共に運営する「cafeシーラカンス」で毎週行う占いイベントも人気を博し、最近では『ゴロウ・デラックス』(TBS系)や『笑っていいとも!』(フジテレビ系)などにも出演。また、7月26日に『ボーダーを着る女は、95%モテない!』に続く最新刊、『チョココロネが好きな女は、95%エロい!』(共にマガジンハウス刊)が発売された。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする