aotsukishino.jpg
“鉱物ヲタ”の蒼月紫野先生の、愛する石
たちをご紹介~♪

――パワーストーンというと、「恋愛に効く」「金運アップ」など、効果のほうがクローズアップされがち。しかし、パワーストーンの魅力は効果・効能だけにあらず!! 石の持つ美しさ、光り輝くその姿も大きな魅力。宝石のようにきらめき、石好きだけでなく、きれいなものが好きな女子の心をくすぐります。業界きっての“鉱物ヲタ”であり、石の声を聞け、石が人間の姿にも見えるという蒼月紫野先生に、パワーストーンの魅力を存分に語っていただきましょう!

激愛ストーンFile01 ムーンストーン
【和名】月長石(げっちょうせき)
【効果・効能】直感力アップ、魔除け、恋の引き寄せ
【特徴】半透明で、ホワイト、ブルー、ブラック、グレー、オレンジ、ロイヤルブルーなど、さまざまなカラーがある。角度によって、“シラー”と呼ばれる青い光が見え隠れする。

 はじめまして! パワーストーンをこよなく愛する、占い界の“鉱物ヲタ”こと蒼月紫野です。地球が生み出したキラキラと輝く鉱物たち……。彼らは実は、私たちと同じように“生きて”いて、それぞれに“性格がある”、と言ったら驚きますか? この連載では、そんな石たちのキャラクターをご紹介していきます。あなたの手持ちの石も、実はイケメンだったり、かわい子ちゃんだったり、渋~い老紳士だったりするかもしれませんよ!

 さて、第1回目にご紹介するのは、私のもっとも愛している「ムーンストーン」。半透明で淡い光を放つ乳白色の石です。「月の石」と呼ばれることからもわかる通り、月のパワーを秘めているとされており、そのクリーミーな色合いからも想像できるように、優しく、穏やかなパワーでふわっと持ち主を包み込んでくれます。心が傷ついている時に持つと、深く癒されるのを感じるはず。人間に例えるなら、“包容力のある、さわやかな癒し系男子”ですね。

moonstone01.jpg
白い半透明のムーンストーン。この子は私のお気に入りの1つ
で、机の上に飾っていつも眺めています♪ ターバンを巻いた
インド風の少年で、仕事をしている時などに、よく励ましの
言葉をささやいてくれるんですよ

 ですが、ただ「甘い」だけの石にあらず! ちょっとムーンストーンを傾けてみると、石の表面に、不思議な光が浮かび上がることがあるはずです。これが「シラー」と呼ばれる現象。ムーンストーンは鉱物学的に「長石」(もっとも存在量の多い造岩鉱物。アルミニウムとケイ素、酸素から成るアルミノケイ酸塩と、カリウムやナトリウム、カルシウムが組み合わさって構成される) に属するのですが、正長石(長石の中で、カリウムを多く含むカリ長石の一種。色は主に白色ないしピンク) と曹長石(長石の中で、ナトリウムを多く含むもの。白色) が層状となって生成しているため、そこに光が乱反射して青や白色の光を生み出すのです。その幻想的でミステリアスな輝きは、持ち主を進むべき道へと導いてくれたり、悪い影響を及ぼすものをシャットアウトしてくれたりと、見た目の優しい印象とは裏腹に、実はかなり知的で“キレ者”な面もあるのです。

 特に恋愛面では、この石の効果が存分に発揮されます。その1つが、運命的な恋の引き寄せ。私自身、ムーンストーンの指輪をはめていたら、シラーがブワーッと輝いたときがあったんです。そこで、「大喜びしているようだけど、何かうれしいことでもあったの?」と聞くと、「今日はとてもハッピーなことが起こるよ!」と教えてくれました。すると、なんとその日に“運命の人”に出会ったんです! また、持ち主が悪い縁に絡まって抜け出せなくなっている場合は、「僕が追い払ってあげるから、安心して」と、それらを一刀両断! 頼もしいガードマンのごとく、悪い縁からあなたをしっかり守ってくれます。私の友人に、だめんずにばかり引っかかっている人がいたのですが、彼女にムーンストーンをプレゼントした途端、見事にいい彼をゲットしました。婚活中の人が持ち歩けば“運命の人引き寄せ装置”兼“だめんずセンサー”になってくれますよ。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする