習字は個性が出やすいかも

 手書きの文字を見ただけで、優しい人だとか、気が強いとわかることがあります。「書は人なり」という言葉があるように、筆跡には書き手の性格が如実にあらわれるもの。これを膨大なサンプルから分析し、体系的にまとめたのが「筆跡心理学」です。日本での認知はまだ低いですが、ヨーロッパでは「グラフォロジー」と呼ばれ、古くから親しまれてきました。とくにフランスでは大学で教えるほどポピュラーです。今回は、この筆跡心理学の基本をご紹介しましょう。

 ノートなど罫線のある紙に、あなたの名前をフルネームで書いてみましょう。気負わず、いつもどおりに書いてください。

【チェック1:文字の大きさでわかる、外向性と内向性】
 まずは文字の大きさをチェックします。

■罫線からはみ出していたり、枠ギリギリに書いている
 あなたは「大字型」で外向的な人。子どものように伸びやかな感性の持ち主で、明るく大胆なタイプでしょう。エネルギーが外に向かいやすく社交的ですが、遠慮のないつきあい方をするため、場合によっては「もっと空気を読んで」と思われることも。

■罫線の上下左右に隙間ができる
 「小字型」で内向的。控えめで、周囲への配慮が行き届いた大人タイプでしょう。エネルギーを内に向けるため、何ごとにも細心。思ったことをなかなか口に出せずに、ストレスをためやすい傾向にありそうです。なお、体調が悪かったり自信を喪失したときに、一時的に小字型になることもあるようです。

【チェック2:文字の角度でわかる、物ごとの受け取り方】
 次は文字の傾き具合を見てみましょう。

■右上がりになっている
 物ごとを素直に受け取る人です。文字は6度程度右上がりの状態が一番美しく見えるもので、楷書や教科書体ではやや右上がりになっています。つまり、右上がりに書く人は世の習いに従う気持ちが強く、伝統を守ろうとするタイプ。保守的で忠実な心の持ち主です。

■右下がりになっている
 物ごとを懐疑的に受け取る人。右上がりと右下がりの両方を書いてみるとわかりますが、右下がりのほうがペンを寝かせた姿勢をとるはずです。これは物を斜め下から見る傾向をあらわし、批判精神旺盛な人を作ります。実際、この筆跡の持ち主は評論家に多いようです。

■右上がりでも右下がりでもない
 水平型の文字を書く人は、物ごとを客観的に受け取る人。主観を交えず淡々と世間を見つめるタイプでしょう。

【チェック3:文字の間隔でわかる、気の長さ】
 文字と文字の間隔は、その人がもっている時間の感覚をあらわしています。

■字間が詰まる
 字間が詰まる人ほど、時間の経過に敏感でせっかち。次々と次のことをしていたい、思い立ったら即行動に移したいと思っているタイプです。

■前後の文字間隔を広くあける
 反対に、前後の文字間隔を広くあける人は、のんびりおっとりタイプ。1つのことを成し終えたら、次のことに取りかかるまで時間をかけたい人でしょう。

 どちらのタイプもほどほどなら問題ありませんが、極端な場合は要注意。字間詰まり型では、前の文字にくっつくほどだと事故を起こしやすいとされるので、意識的に開いて書くようにしましょう。字間開き型で文字1つ分ほどあける人は超がつくマイペース。周囲をイライラさせるばかりか、チャンスを逃しやすいので、字間を狭くとるように心がけましょう。

【チェック4:文字列のうねりでわかる、気持ちの安定度】
 罫線と罫線の中心に線を一本引いてください。このとき、あなたの名前は中心線に沿ってまっすぐ書けていますか? それとも文字が左右にうねっていますか? 名前だけで判断がつかないようなら、少し長めの文章を書いてみるとハッキリします。

■まっすぐ書けている
 考え方にブレがなく、気持ちが安定している人です。集中力があり、一度決めたことは最後までやり遂げようとするタイプでしょう。職場でもプライベートでも多くの信頼を集めるはずです。

■うねっている
 うねっている人は感覚派。ちょっとした刺激ですぐに横道に逸れてしまい、「もっと腰を据えて努力しなさい」と説教されるタイプでしょう。堅い職場では浮いてしまうかもしれません。ただ、芸術的な才能が発達しているので、趣味を究めると第二の人生が開ける可能性が高いです。

 筆跡は変えることができるため、もし現状に不満があるなら、今の筆跡とは逆のパターンを試してみるといいでしょう。たとえば、自分の気の小ささにウンザリしている小字型のあなたなら、今日から大字型に変更してみるのです。書く字が変わると、面白いほど自分自身も変われます。まずは1日10回ずつ、なりたい自分をイメージして名前を書く習慣をつけてみましょう。
(亜麻リリス)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 

【おすすめ情報】


 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする