yamada07.jpg
夏服は、思い切って断捨離!

 部屋はあなたの心の鏡。心と身体がつながっているように、心と部屋はつながっています。「恋がうまくいかない」「本命の彼女になれない」「願いがか なわない」など、さまざまな悪因から出会いの縁を遠ざけてしまっている原因は、あなたの部屋にあり!! あなたの望む未来と現状の間違い探しをして、部屋を望む未来に合わせていきましょう!

■今回の要注意ポイント
クローゼット

 
 洋服とレシートの管理は、しっかりできていますか? 部屋中に洋服やレシートが散乱していたり、財布の中に整理されていないレシートがたくさん入っていると、男性に無計画で金遣いが荒い印象を与えてしまい、「遊ぶオンナ」として扱われてしまいます。なぜなら、結婚後、夫婦の財布は女性が管理することが多く、それがうまくできないと、結婚対象外となってしまうからです。

 しかし、税理士のように完璧な管理はやり過ぎ。結婚したら、何もかも管理されて居心地が悪いという印象を男性に与えてしまい逆効果になります。ほどよく適度に片づけることがポイントです。男性は、部屋をみればそこに住んでいる女性がどんな性格がすぐにわかります。また、家での習慣は、外にいる時でもふとした瞬間に出てしまうもの。男性はちょっとしたあなたのそぶりを見て、「結婚できるオンナか、できないオンナか」を即ジャッジしているのです。

■洋服は究極のお気に入りのみをクローゼットに!

 とはいえ、シーズンごとに流行があり、女性としては新しい洋服で着飾りたいもの。そんな時は、究極のお気に入りだけをクローゼットに入れ、残りは処分してしまいましょう。シーズンごとに少数精鋭のものを着回し、新しいシーズンがきたら、古いものは捨ててしまう。そうすることで、洋服が散乱することなく、いつでもきれいに整理された空間を保つことができます

 また、1日の最後に財布の中身を整理しましょう。小さめの仮置ボックスを作り、その日もらったレシートは財布から出し、その中に入れましょう。そして、1週間に1度はファイルや家計簿などで整理する癖をつけましょう。財布にレシートがたまってしまうのは、ついつい何かを買ってしまうから。その時点で、お金の管理が甘いということです。日頃は計画的・倹約的に使い、使う時は気前よく使う。常に財布のひもが固いオンナは、男性にいい印象を与えません。ここぞという時は、しっかりと使いましょう。

 「彼氏が欲しい」「好きな人の本命になりたい」「結婚したい」のなら、あなたの好きな男性が「こんな女性と結婚したい」と思う女性像を描いて、毎日の生活習慣の中で自分磨きのトレーニングすることが大切です。普段から、必要なものを整理できるように心がけていけば、「遊ぶオンナ」から「結婚したいオンナ」に変わっているでしょう。

■山田ヒロミ
ルームセラピスト。自分では気づかない無意識から新しい人生を引き出し、幸せを感じ、知らぬ間に成功する空間に模様替えをする方法を提案。起業家から主婦、ビジネスマンなどに指導し、人生と空間の質を向上させる。“心と人生と空間、3つの質を一致させて向上させる技術“を、ビジネスから恋愛、家庭環境まで、心が豊かで安定した社会の実現を目指している。著書『お金を呼び込む部屋作り(PHP研究所)』、『思い通りの人生に変わる「ルームセラピー」』(海竜社)」。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする