“カフェ”といえば、女子が大好きな癒やしの空間。それに“メイド”とつくと、たちまち客層はアキバ系男子というイメージになりますが、とにかく“カフェ”には、いろいろなニーズに応える懐の広さがあります。

 そんなカフェ界に、新たなジャンルが登場! その名も「催眠術カフェ」です。といってもまだ存在するのは1店舗ですが……どんなカフェなのか非常に気になりますよね。本当に催眠術にかかってしまうのでしょうか? その真相を確かめるべく、足を運んでみました。

 その店「催眠術カフェからーず。」があるのは、東京・新宿歌舞伎町ゴールデン街。もとは札幌のすすきのにお店を構えており、今年2月にこちらへ移転したそうです。

 まず店内に入ると、そこには真っ白いカウンターとたくさんのお酒が。カフェというよりもバーといった雰囲気です。そして、働いている店員さんはみんな若く、オシャレカフェの店員さんといった感じでした。とにかく、「催眠術」という摩訶不思議なものからイメージするような“怪しさ”は一切ありません。

saimincafe01.jpg
白を基調としたバーカウンターで明るい雰囲気。
お酒の種類も豊富で、その数ざっと100種類以上

 そしてメニューを見ると、ソフトドリンクにアルコールといった飲み物と共に、「催眠術メニュー」というものが! しかも、その内容がすごいのです。

ダイエット暗示 2,000円
美肌暗示 2,000円
小顔矯正 2,000円

 ダイエット、美肌、小顔……な、なんですか、この夢のような催眠術は!? 「今すぐかけてください!」と言いたいところでしたが、ここで店主の田村通章さんから、「今日は上で催眠術講座をやるので、見学しませんか?」というお誘いを受けました。なんでも、店主であり催眠術師である田村さんが講師となり、参加者に催眠術をマスターするための講座行っているそうです。とりあえずダイエット暗示に未練を残しつつも、一緒に講座に参加させていただくことに。

 講座の会場となるのは、カフェ内にある大きめのロフトスペース。カフェのスペースから階段で行き来できるようになっていました。会場に行ってみると、そこいるのは女性1人と男性6人、計7人の参加者。年齢層は20~30代といったところでしょうか。

 講座では、田村さんより催眠術の仕組みについて細かくレクチャーを受けます。その詳細は省略しますが、興味がある方は、お店のブログを見ればだいたいわかると思います。感想としては、スピリチュアルというよりも完全な“学問”。理解すると、催眠術というものは不思議なものでも何もないのだと思いますが、その理解がけっこう大変。

 さらに途中で実践編として、参加者同士で簡単な催眠術をかけ合ってみるということもしました。私も参加者の女性(講座参加は2回目だそうです)とペアになり、やってみることに。まずその女性が、「あなたの親指が、だんだん石のように動かなくなる~~」と言いながら催眠術をかけてくれたのですが、私の指は……。

 変化ナシ。普通に動きました。なかなか簡単にかかるものじゃないみたいです。

 今度は私が見よう見まねで、「あなたの親指が、だんだん石のように動かなくなる~~」と女性の指に向かってやってみると……。

 な、なんと本当に女性の指が動かなくなっているというじゃないですか! これには思わず動揺してしまいました。しかし、実際自分の指に変化がなかったので、その女性が催眠にかかったかどうかは半信半疑のまま。ちなみに、講座に参加しているほかの人々は、かかる人とかからない人とさまざまでした。彼らは本当にかかっているのか、それとも雰囲気でそんな気がしているのか――。 



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・ 

【おすすめ情報】


 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スポット
  • ショップ
  • > メニューはお酒と“催眠術”!? 謎に満ちた「催眠術カフェ」に行ってみた