――本当に当たる占い師はどこに......? 恋と仕事と人生のはざまでさまよう独身アラフォー女・カシハラが、導きを与えてくれる占い師を求めて、さまざまな占いを渡り歩きます。

zyunrei08.jpg
今回鑑定をお願いした日下ゆにさん

 暑すぎて、サブカル魂が萌える……。夏の清涼を求めに、一服のサブカルを注入しに行きましたよ。今回の占い師さんは、なんと! あの掟ポルシェさんの奥様・占い師の日下ゆにさん。どんな占いの導きで中央線系サブカル王子をゲットしたのか、教えを乞うことにいたしましょう。
 
 日下さんの専門は、占星術・タロット・手相ということですが、今回はまず手相を見てもらうことに。

「手相を見る限り、カシハラさんが男に寄りかかって生きていくとかありえないですね~。死ぬまでなんらかの形で仕事はしていくと思います」

 いきなりそれですか! 一瞬にして結婚への野望は消え失せた……。

「いえいえ、結婚するなら今がいいです。運命線から、生命線にかけて線が伸びていて、これが今の年齢をあらわしていますから、結婚するなら今年ですね」

 今年ですか!? あと4カ月しかないんですけど、駆け込み結婚ならまだ間に合うかも……。

「親指の下にたくさん線があります。人には自分をクールに見せているけど、本質は愛情深い人ですね。すでに子育てしているお母さんの手相みたいです。小指下の金運線がはっきり伸びているので、お金は稼げます。覚悟を決めて養うものを作ったほうがいいですよ。カシハラさんはお金を稼げて自分でちゃんとやっていけるから、男性の稼ぎはどうでもいいみたいです」
 
 この時点で、ヒモ男養育決定! もう諦めてそっちの道に走ったほうがいいでしょうか。

「それから、障害線が2つあるので、結婚するとしたら、2つの家庭を背負わなければみたいな感じ。旦那さんの実家も影響があるはず。もしかしたら向こうの両親も養わなきゃいけないかもしれません」
 
 2つの家庭を養う……なんだか、すでに大きな荷物を負わされている気がします。っていうか、自分の家庭を入れたら3つですよね。3つも家庭を養ったら、自分は爪に火を点すような赤貧状態になってしまいますよ!

zyunrei0802.jpg
手相として“良相”とは言いがたい結果な気がしますが……

「フィクサーとかプロデューサーみたいな仕事で、これからはお金がいっぱい入ってくるから心配ありません。養うものが増えていくなら効率のいい仕事がいいので、確実にお金になるものを主軸においていくほうが確かです。」

 フィクサー!? つまり黒幕として暗躍するってこと。サブカル系の仕事とかに走っちゃいけないですね。

「サブカルは派手に見えても儲からないですから。フィクサーをやるしかないですよ」
 
 サブカル魂は一気に消沈。相手もいないのに、子どもを生むのは一足飛びすぎやしませんか?






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

最新コラム

「ヒモ男を養育しろ!」サブカル旦那を持つ占い師のご神託

 暑すぎて、サブカル魂が萌える……。夏の清涼を求めに、一服のサブカルを注入しに行きましたよ。今回の占い師さんは、なんと!...

TOCANA