――信仰の有無に関わらず、さまざまな場面にスピリチュアル思想が盛り込まれている日本の冠婚葬祭。なんとな~くやり過ごしているものの、中には「アレ? これってありなの?」と思うようなちぐはぐなものも……。そこで、長年の海外暮らしで培ったガイジン的視点から、半分ガイジン!? な映像ディレクター・市村幸卯子が、日本のちょっとおかしなしきたりについて、ツッコんでいきたいと思います!

oh!07.jpg
新郎はねじり鉢巻で「寿司カット」用ジャンボ寿司を鋭意塗装中。
ネタは赤身だとか。(c) yuko ichimura

 結婚式を挙げるというと、みなさんに「OH MY GOD! 準備で大変でしょう!」と言われます。確かに、決めるべきことはそれなりにあります。

 ざっと書きますと、衣装は? 写真は? 食事のメニューは? 食事会を装飾するお花は? 会場のBGMは? 司会は? 文金高島田のかつらの簪(かんざし)の種類は? 角隠しor綿帽子? 遠方の親族のホテル確認、移動手段確認。あと引き出物は? それに招待状、席次表(座席表)、席札(お名前を書いた札)……。

 次第に頭がまひして、この世のすべてが披露宴かのような幻覚を見るようになりますが、ここは気力を切らさずメリハリつけて臨みたいところです。

 そうそう、準備中に初めてわかったことがいろいろあります。

「そういえば実家の家紋、知らなかった」

 しきたりとかはまったく関係なく、ただ「意匠がかっこいいから」というデザイン目線で家紋を招待状にあしらったのですが……家の家紋を把握していた人は一家の中で叔母ひとり。幻に近いわ~。友人カップルも、結婚式で新郎さんが紋付を着ることになって初めてちゃんと認識したとか。みなさんはどうですか?

「誓約の練習、大変なのは新郎だけ」

 例えばキリスト教の教会で式を挙げたい場合、新郎新婦は挙式前にそちらへ何度か通って教えを勉強するのが条件というところも多いそうです。また、神社でも、教会同様に通ってから、というところもあるようですが、伊勢山皇大神宮での神前式を選んだ私たち、準備はローゼー(0)です。びっくりするほど、何もなかったんです。強いて言うならば、事前に新郎だけ「誓約」を書いた紙をもらって、読み上げる練習をするくらい。新婦はラクだわ~。

 ちなみに、印象的だったこと。

 参列する親族(中高年多し)の似顔絵を席札に描いたんです。途中で母チエちゃんに見てもらったところ、「あらこれ、○○伯母ちゃん? うーん、似すぎていてかわいそう」との超意外なフィードバックが。チエちゃんいわく、「歳を取ると顔が変わってきて、気になったりするのよ」と。それはわからなかった~。顔の輪郭とか目の大きさとかOHAGEさんとか、身体が勝手に変化していても、中身の本人は違和感を感じているっていうことが、あるのでしょうね。ということは、顔かたちを似せて描くよりも、その人らしさ、“スピリット”を描くようにしてみようかしら!? さっそく“霊視系似顔絵”にシフトチェンジ。その結果、みなさんには「10年若く描いてくれてありがとう」などと喜ばれ、そのことが私も意外で、面白い経験でした。よかったわ~~~♪

 さらに不思議だったのは、何組もの血のつながってない親戚同士が、実はソックリだったこと。じいちゃんを描いていたのに、描き終わったらその娘婿の伯父ちゃんになっていた! とかね。どことなく自分の親に似た他人を好きになって、結婚して……無意識に似たもの同士のスピリットが寄り合うのかな~とか考えちゃいますねえ。この世のかわいらしいTRUTHに触れてしまったような、きらりと光る発見でした。

 顔を描いていると名前も憶えるし、その人へ愛情がじわ~っとにじみ出てくるところもいいです。“霊視系似顔絵席札”、オススメですよ。 

 結婚式の準備をしていると、人は関わり合いながら生きているんだという、シンプルなことをいろんな形で感じます。それもまた、結婚式のスピリチュアルな意義のひとつなのかもしれません。……なーんて、たまには“いい話”も盛り込んどくか。

 おっ、友人のデザイナー・ダイチチが、私たちが二次会でかぶる「衝撃の骨太ヘッドドレス」を持って我が家に到着しました。

 いよいよ挙式は明日です! 顔パックパック~!

mini-oh-purof.jpg

■市村幸卯子(いちむら・ゆうこ)
1975年、神奈川県生まれ。映像ディレクター、国際マンガ家。ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ・ファインアート科卒業。11年間のイギリス滞在を経て帰国。ロンドン時代よりTVCM、ミュージックヴィデオ、アニメーション作品など数多く手がける。著書に、福島第一原子力発電所事故後の東京の日常を描いた『3/11-TOKYO INTERRUPTED-東京一時停止-』(Carlsen Verlag社)がある。
公式HP



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする