hadatoraburu0829.jpg
シミやそばかすも危険なサイン!

 夏もそろそろ終わり。今の時期の肌や髪は、暑さや紫外線によるダメージをため込んでいる状態にあります。そのままダメージを放っておくと、美容に悪いだけでなく、運気の乱れを引き起こし、さまざまなトラブルを呼び寄せてしまいます。

 夏の肌トラブル、髪トラブルが及ぼす運気への影響は、どのようなものがあるのでしょうか。ダメージによって変化する人相とともに見ていきましょう。

<肌のトラブル>
 夏のダメージが肌にもたらしやすいトラブルは、「赤み」「乾燥」「毛穴の開き」の3つ。そして肌のトラブルは、対人関係を悪化させます。

■赤み……ケンカを引き起こす前兆 
 肌の赤みは、日焼けによる肌の炎症。赤い肌色はトラブルを引き起こしやすく、あまりいい相ではありません。さらに、炎症が落ち着いてくると同時に肌の色ムラが発生しやすくなるので、急に感情的になって相手を振り回し、ケンカを発生しやすくなります。

■乾燥……コミュニケーションがうまくいかなくなる
 乾燥肌は、人との親密度を減少させてしまいます。夏の肌は、エアコンやきつい日差しダメージを受けているので要注意。季節が変わるにつれて、吹き出物やかゆみによる肌の赤みが出てきたら、自分自身に余裕がなくなり、意思疎通の行き違いを起こしてしまうかもしれません。

■毛穴の開き……人にだまされやすくなる
 汗をかくと肌がたるみ、毛穴が開きやすくなります。毛穴は自分の心の隙間の度合いをあらわしていますが、夏の肌の毛穴は常に開きっぱなしの状態。心の隙間に入り込まれやすくなっているため、人にだまされたり、裏切られやすくなります。毛穴の開きに汚れがつき黒ずんだり、毛穴が詰まりはじめると、人に対して疑心暗鬼になり、交友関係が狭まってしまいます。

<髪のトラブル> 
 夏のダメージが髪にもたらしやすいトラブルは、「パサつき」「枝毛」「脂っぽい頭皮」。女性にとって、髪は「性」をあらわします。そのため、髪のトラブルは恋愛に悪影響を及ぼします。

■パサつき……魅力ダウン 
 乾燥で起こる髪のパサつき。髪のダメージがはっきりと見えるこのトラブルは、女性の魅力そのものをダウンさせてしまいます。行動が大雑把になり、女性らしい行動がとれなくなってしまうかもしれません。髪のパサつきがさらに進んでしまうと、出会いの場でうまく振る舞えず、男性をドン引きさせてしまう可能性も。

■枝毛……周りが見えなくなる 
 摩擦や熱で髪が傷むと、枝毛が多くなります。広がる毛先は、周りにかまわず自分の気持ちを広げようとしている状態をあらわしています。少量の枝毛ならまだ許容範囲のうちですが、ダメージが広がり枝毛が増えてしまうと、自分のことばかりで周りが見えなくなってしまいます。思いが暴走してしまうと相手を逃してしまうので、そうならないうちに早めに切りそろえるといいでしょう。

■脂っぽい頭皮……ネガティブ思考を引き起こしやすい 
 夏場、肌よりも紫外線を浴びやすく、ダメージも甚大なのが頭皮です。頭皮は髪の健康を左右するだけでなく、女性としての美しさを左右する大切な場所。頭皮が脂っぽくなると、美しさがなくなるだけではなく、汚れをためやすくなります。そして、その汚れや臭いが頭部に働きかけ、ネガティブな思考に陥りがちに。髪のダメージのみに着手して頭皮ケアを疎かにしていると、ネガティブな感情がどんどん表面に出てしまい、相手が寄りつかなくなってしまいます。
 
 もちろん、これらのトラブルは今からケアを開始すれば、秋・冬に運気の乱れを持ち越すことはありません。夏のダメージは夏のうちに修復し、リセットされた状態で秋を迎え入れましょう。

re-sakurabeni.jpg

■咲羅紅
占い師。占術はタロット等。介護職員、美容部員の職歴があり、カウンセリングを得意とする。自然を愛するナチュラリストでもある。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする