yamada02.jpg
間接照明を上手に使うのもポイント

 部屋はあなたの心の鏡。心と身体がつながっているように、心と部屋はつながっています。「恋がうまくいかない」「本命の彼女になれない」「願いがか なわない」など、さまざまな悪因から出会いの縁を遠ざけてしまっている原因は、あなたの部屋にあり!! あなたの望む未来と現状の間違い探しをして、部屋 を望む未来に合わせていきましょう!

■今回の要注意ポイント
照明

 
 今の自分の部屋の証明は、どうなっていますか? 蛍光灯だけの人は注意が必要です。なぜなら、結婚相手に選ばれる女性の部屋は、フロアスタンドなどのオレンジ系の灯りがあるからです。

 理由は、2つ。

 まず1つ目は、科学的な面から見て、白く光る照明は私たちのカラダに無意識に「昼間」だという太陽の情報サインを出します。本来、人間の身体は夕陽を見ることで“夜がくる”と感知して夜の身体にセットされます。そして、十分な眠りが得られ健康なカラダが作られるのですが、白い灯りのままでは、そのセットがうまくできず、睡眠が不十分になります。

 男性は本能的に、目の前の女性が、健康的な子供を産み、育てることができるかどうかを瞬時に判断する能力を備えています。つまり、男性は、無意識でタフな女性を好みます。ですから、顔色が悪い・体温が低い・不眠で目の下にクマができている「お疲れオンナ」は、無意識に結婚対象外となります。

 2つ目に、白い照明器具は活動的になるために、その場に長居したくないと感じてしまいます。そして、白い照明器具しかないあなたの部屋=「くつろげない部屋」と感じさせてしまい、あなた自身が「くつろげないオンナ」と思われてしまうのです。

■結婚できる部屋作りとは?

 蛍光灯からオレンジ系の照明器具へ変えましょう。自然のリズムに合わせた照明器具に変えることで、日頃ぐっすり眠ることができます。家でくつろいで過ごす時間が増え、ぐっすり眠れるようになることで、モテオンナの身体へとシフトします。


・彼と会う時は健康的でタフなオンナでいること
・彼があなたの部屋で過ごす時間がくつろげると感じることができること

 この2つが、結婚相手に選ばれるためにはとても大切なことです。照明を意識することで、あなたの恋愛生活が潤い始めるのです。

■山田ヒロミ
ルームセラピスト。自分では気づかない無意識から新しい人生を引き出し、幸せを感じ、知らぬ間に成功する空間に模様替えをする方法を提案。起業家から主婦、ビジネスマンなどに指導し、人生と空間の質を向上させる。“心と人生と空間、3つの質を一致させて向上させる技術“を、ビジネスから恋愛、家庭環境まで、心が豊かで安定した社会の実現を目指している。著書『お金を呼び込む部屋作り(PHP研究所)』、『思い通りの人生に変わる「ルームセラピー」』(海竜社)」。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 風水・開運
  • > 部屋の照明が白の蛍光灯だと“くつろげないオンナ”というレッテルを貼られる!