chakra1210.jpg
「Chakra」(アイア出版)10月号

 開運雑誌としてはジミに売れているらしい「Chakra」(アイア出版)。毎月購読していると、微妙な変化にも反応してしまいますが、とうとうこの雑誌の正体に気づきましたよ。癒やし、若返り、幸せ……繰り返しあおられるキーワードを読み解くうちにわかったこと。
 
 「Chakra」は婚活雑誌だったのです!

 どうですか、驚きました? 今回のメイン付録はクリソコラ&水晶ブレスレット。「深い癒やしを与える大地の石」クリソコラは、「幸せな結婚生活を送りたい」人にぴったりだそう。毎度お馴染み切り抜き付録は「モンサンミッシェルのすべて」。とうとう参拝対象も海外に進出です。付録についてはとくにコメントはないので、中身を見ていきましょう。

<トピック>
◎夏の終わりの美肌塾
◎チャート式 驚異の結婚力診断
◎幸せ家訓計画

■目新しさ皆無の美容特集

 まずはタイムリーな美容特集「夏の終わりの美肌塾」。「『銀座小町クリニック』による緊急開!!」というアオリが、猛暑に澱みきった身には無情に響きます。「シミ・シワ防いで“夏老け”退治」はともかく、「浴びた紫外線をなかったことに」って、強気すぎます。が、ビタミンCやミネラルを多く摂ったり、禁煙を勧めたりと、使えるアドバイスも押さえてあることを申し添えておきます。

 そのほかの記事内容は、紫外線対策、クレンジング&洗顔レッスン、肌のお手入れレッスン、毎日のお食事レッスンと、普通の女性誌と変わらないラインナップ。ただ、その手の女性誌と違い、ビギナー向けの基本的なノウハウをガイドしているところがさすがです。
 たとえば、「日焼け後にめくれてきた皮はむいて良い?」「SPFやPAは数値が高いもののほうが良い?」「目が日焼けすると肌の色も黒くなるって本当?」「紫外線には種類があるって本当?」などなど、一般女子なら常識なハウツー満載。きわめつけは、「40代を過ぎると、紫外線のダメージが強くなるって本当?」……アラフォー未婚女子いじめとしか思えないコンテンツです。ひとつひとつ解答を披露したいところですが、まあ、書店で買ってみてください。とりあえず、外出時はBBクリームばっかり、でも今年はダメージが気になるかも……という人にはすべり込みセーフな企画ではないでしょうか。ぜひ読んでみてください。って、人のことはいえませんが。

■既婚者にもオススメする結婚適性チャート

 「あなたは結婚する? 結婚できる? 幸せになる? 未婚者も既婚者もトライしてみましょう! 結婚適性チャート」では、「あなたの結婚タイプがまるわかり!」と自信満々・
YES・NO式のチャートで、AからFのタイプに振り分け、それぞれ結婚に適したアドバイスをしています。そもそも、「チャート式 驚異の結婚力診断」という特集タイトルが、既に驚異です。未婚女子前提の無謀さにまず脱帽。ここまでやれるのは開運雑誌の看板の力でしょう。「未婚者も既婚者もトライしてみましょう!」と一応フォローしていますが、既婚者はチャートで導かれたアドバイスを呼んで、一体どうしろというのでしょうか。

 とりあえず、せっかくですから「チャート式 驚異の結婚力診断」、筆者もやってみました。判定はDタイプ。「このタイプで結婚が遅れる場合は、良いと思った相手を、結婚までに良いと思えなくなることがあるからです。それを何度も繰り返すと結婚は遅れていきます。(中略)相手が優しかったり、おとなしかったりしたときは、うまくいく確率が高いと言えるでしょう。」……おーきなお世話だ! 

 が……冷静になって読んでみると、どのタイプも、書かれていることはあまり差がありません。要点はひとつ、「妥協せよ」。というのも、導入の文章で強調されているのがコレですから。

「なぜ結婚生活の破綻が急増したかというと、昔と違って女性が我慢しなくなったということが最大の原因でしょう。(中略)江戸時代や明治時代だったら我慢していたことも、現代の女性には我慢できないのです」

 この論理展開の根拠として監修者の碑文谷宏平氏は、女性の収入の増加と男性の経済的地位の低下を挙げています。あまりにも決めつけな言い方に、女性に対してなにか屈託があるのかと勘ぐらずにはいられません。

■婚前家訓で結婚相手に振るいをかけよう!

 盛り下がったところで、明るい話題に移ります。「幸せ家訓計画」。これを読んで家訓を作り、幸せな家庭を築きましょう! がテーマの特集です。家訓というと、「一日一善」「子孫繁栄」「交通安全」などの四字熟語がつい頭をよぎりますが、ここでの家訓とは、「家族の幸せへの鍵」「家族の共通認識」「家族の絆を強める」など、標語として扱われています。ほかにも誌面で紹介されているのが、「酒場での出会いと約束は、決して信じてはいけない」「自分がされてイヤなことは、人にしない」「けせらせら」などなど。……これって、家訓ですか?

 しかし、婚活中に家訓を考えるのは有効かもしれません。お見合いやデートの際に、「こんな家訓を考えたんだけど、どうかしら」と提案すれば、価値観の合う相手かどうかが即わかります。もっともその前に、激しくどん引かれてしまう可能性も大きいのですが……。

 婚活記事はまだまだいっぱい。「得々 開運マナー講座」「知っておきたい女性の医学」などなど。その中で、「日本全国“秋の縁起祭り”大特集」は本来の開運雑誌っぽくて、個人的には好きですね。山車やからくり人形が活躍する、由緒正しいお祭り情報が満載です。縁結び系はほぼ皆無。ちょっとホッとしました。

 と、油断していたら、来月号もビミョーな企画満載です。「私のかかりつけ神社」「魔法のデコルテエクササイズ」「“捨て時”タイミングを知って、片付け上手に!」「幸せプチ改名のススメ」。むむ、「Chakra」を婚活雑誌と断言したのは、間違いだったかもしれません。あえていうなら、花嫁修業雑誌? ……ということで、また来月!
(よいこ)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする