■乙女座……「全力」にこだわる
 乙女座は自分自身をよく知っています。そのため、非現実的な夢を見たりせず、分をわきまえられる星座です。そんな謙虚さから、自分の限界を自分で作り出してしまう傾向があるのも事実。この秋は、「自分自身の限界を超えるような出来事」がありそうです。これまで全力だと思っていたのは、全力ではなかったのかもしれません。自分自身の未知の領域が開発されることになるでしょう。今までより大きくパワーアップできるはずです。

■天秤座……「自分らしさ」にこだわる
 いろんな場面で頼りにされて、けっこう頑張ってきた天秤座は、この秋、「肩の力を抜いてゆったり過ごす」ことができそうです。これまでは不本意ながら、やらなければならなかったこともあったはずです。自分らしくないなと思いながら、でも頑張ってきたことはちゃんと身になり力になっています。本来、天秤座はのんびり屋でマイペース。この秋は気持ちのゆとりも出てて、無理せず自分らしく過ごすことができるでしょう。

■蠍座……「真実」にこだわる
 蠍座は、うそを鋭く見破る天性の感覚の持ち主。けれど今年前半は、うそとわかっていても、どうにもできない場合もあったでしょう。この秋からは、「うそは許さない、真実を暴く!」という蠍座ならではのこだわりを全面的に出していけるようになります。恋人や大切な人との関係も、職場やあるいは政治などもっと大きな問題に対しても、毅然とした態度を貫くことが大事です。こだわり続けることで、本当の真実を手に入れることができます。

■射手座……「体験すること」にこだわる
 射手座は好奇心旺盛ですが、今年前半は興味があってもなかなか実際に体験できないことも多かったでしょう。秋からは、「実際にやってみること」が大きなテーマになってきます。仕事でも趣味でも、対人関係でも、頭で思っているのと実際に経験してみるのとではまったく違います。この秋は射手座にとって、いろいろな「初体験」があるはず。頭でっかち、知識先行だった分野も、秋が深まる頃には、それなりの経験者になっていそうです。

■山羊座……「出世・昇進」にこだわる
 どんな職場環境にいても、それなりに結果を出せる山羊座ですが、今まではあまり目立たない存在だったかもしれません。この秋は、山羊座の底力が発揮される場面が多くなってきます。職場のトラブルやピンチに、山羊座らしい粘りと実行力で立ち向かうのです。クリアすることで自分自身の自信にもなり、周りへのアピールにもなります。みんなと同じでいいのではなく、「その上を狙って実力で勝ち取る」のがこの秋のテーマとなるでしょう。

■水瓶座……「理想」にこだわる
 水瓶座にはかなえたい理想や夢があるはず。今までは友達感覚で仲間と一緒にやってきて、うまくいっていたかもしれません。けれどこの秋からは、「理想実現のための正念場を迎える」ことになります。さまざまなハードルが用意されています。大事なのは、現実的に対応しながらも、理想を忘れないこと。現実に流されずにいられるかどうかが試されているのです。この秋を乗り越えた水瓶座は、理想と実力を備えたその道最強の人物となっているでしょう。

■魚座……「人間関係を深めること」にこだわる
 今年前半、趣味や仕事を通して人間関係を広げてきた魚座は、この秋、「特定の人と深くじっくり付き合っていく」ことになります。今までが出入り自由なオープンサークルなら、秋からはクローズドの少人数会員制サークルという感じでしょう。少人数の中でこそ、言えること、できることがあります。仕事に関しても、あれこれ手を出すのではなく、ぐっと絞って取り組むことになるでしょう。深めていくことで充実する時期なのです。

 どの星座も、この秋与えられたテーマにしっかり取り組むことで、人間的に一回りも二回りも大きくなり、人生の充実度も深まっていきます。秋の収穫が大きく、豊かなものになれば、1年を通しての満足度も上がるはず。今年1年がいい年だったと振り返られるように、「こだわり」をしっかり貫いて、残り数カ月となった2012年を楽しみましょう。

re-kiriya.jpg

■高橋桐矢(たかはしきりや)
占い師兼作家。猫をこよなく愛す。著書『占い師入門』『はじめてのルーン&パワーストーン組み合わせ入門』(ともに雷鳥社)。監修占いサイト『ルノルマンカード』。
高橋桐矢ツイッター



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 人間関係
  • > 残り少ない2012年の運勢をチェック!あなたに与えられた“テーマ”とは?