「ナショナル・インクワイヤラー」は、元サイエントロジーのハイレベル信者で何冊かの暴露本を執筆しているマージェリー・ウェイクフィールドの、「トムの次の嫁候補には、13歳からサイエントロジーを真面目に信仰している27歳のヨランダ・ペコラーロの可能性が高い」という見解を紹介した。2人は、2004年にスペインで行われたサイエントロジー・センターがオープンした時の記念式典で知り合い意気投合。短期間交際をしたともいわれており、トムとヨランダ、そしてトムと仲のいいベッカム夫妻の4人で、サッカーを観戦している写真も出回っている。2人が別れた理由は定かでないが、23歳の年の差がある上、ヨランダは当時まだ10代だったことがネックになったのではないかと思われる。

 サイエントロジーのプリンセスと呼ばれるヨランダは、イタリア人の父とニカラグア人の母を持つエキゾチックな外見のスラッとした女性。健康的な笑顔が魅力で、モデルとして活動した後、女優に転向。まだ知名度は低いが、今回の報道で顔が知られたため、今後TVドラマや映画の仕事が増える可能性がありそうだ。

 ヨランダは、「ナショナル・インクワイヤラー」の取材に対して、「トム・クルーズをまだ知っているか? は、YES。私が現在、結婚、または婚約しているか? は、NO」と回答。トムと今後交際する可能性がなきにしもあらずなことを匂わせた。米オンライン・ニュースサイト「The Huffington Post」は、ヨランダには現在同棲しているボーイフレンドがいるそうだが、サイエントロジー教会から「トムと交際するように」と命じられれば、喜んで従うだろうと報じている。

 離婚が成立してから、まだ1カ月しかたっていないこともあり、パパラッチやメディアに追いかけ回される日々を送っているトム。映画撮影の合間の時間はすべて愛娘スリに捧げているため、新しい彼女が登場するまでまだ少し時間がかかるだろうとみられている。とはいえ、セクシースマイルで世界を魅了する大スターのトムが、長期間シングルでいるとは考えにくい。

 次のミセス・クルーズの座に就くのは、果たしてサイエントロジーのプリンセスなのか……。スリ命のトムは娘との相性も重視するものとみられるが、最近、暗く鋭い表情をすることがあるスリに気に入ってもらえる女性などいるのか。サイエントロジーに勧められるままに、トムが次の恋愛相手を決めることになるのだろうか。とても気になるところである。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする