8月13日は、年に3度ある「ヘカテ」のお祭りです。5月のセックスマジックの記事でも紹介しましたが、ヘカテは「魔女の女王」と謳われる「魔力」の守り神であり、いにしえの時代から現代に至るまで、変わらず多くの魔女や魔術師に特別崇められています。ちょっぴり人生に迷子感を感じているあなたは、ぜひ、彼女の手を借りて「魔力UP」を狙いましょう!

 ギリシャ神話に伝わる神々と巨人たちの苛烈な戦いが繰り広げられた大戦ギガントマキアーで、ヘカテは手にした燃え盛るたいまつで強靭な巨人を撲殺しました。「たいまつ」は、心の奥深くで燃え盛る意志の象徴。どんな真っ暗闇にも、光を与える希望の道しるべです。

 今月は、「進むべき道を知ることができますように」「私の本当の意志を見つけることができますように」といったお願いごとをして、あなた自身の中に「たいまつ」をともすことにしましょう。

 さて、手順は毎度おなじみのこちらになります。

(1)かなえたいお願いごとを「シジル」にしっかりと込める。
(2)オーガズムに達した瞬間に「シジル」を強く思い浮かべる。
(3)終わったら、お願いごとそのものを忘れる。

 お願いごとは、できるだけ具体的に意図するようにしましょう。そして、あなたの内側に燃え盛る「意志の光」をイメージしながら、祈りを「シジル」に投射します。もし差し支えがなければ、今回はパートナーとではなく、ぜひソロ活動にトライしてみてください。1人静かに自分の内側に潜り込み、あなたの手でたいまつの火をおこすのです。

 判断でも分析でも経験則でもない、ただあなたの内側から沸き起こる熱く燃え盛る「こうしたい!」という灼熱の衝動は、恐ろしい巨人をも一撃でなぎ倒す最強の武器です。と同時に、漆黒の大海にぼんやりと滲む港の灯台のように、あなたの人生の旅路を照らす、なによりも心強い道しるべともなるはずです。

 あなたの「意志」に火をともすことができさえすれば、きっともう、自分がクリボーやノコノコサイドの存在ではないということにも気づくことができるでしょう。あなたの人生の主役はあなた! そのことを思い出すために、さあ、今月もイキまくってください!!

「汝の意志する事を為せ。これぞ法のすべてとならん。愛こそ法なり、意志のもとの愛こそが」
――アレイスター・クロウリー

mini-rumisan0406.jpg

■谷崎榴美(たにざき・るみ)
大阪芸術大学中退。ヒーリングサロン経営を経て、現在は各種魔術結社に籍を置きつつ、現代魔術・魔女術実践研究家として執筆・出張儀式などを行っている。好きなものは蛇とアニメ。ちなみによく相談されるのですが、別に2012年に世界は滅びないと思う。



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする