homeru.jpg
「よし! ほめられた!!」ってAB型はあまり思わないのか

 相手をほめるのは、よりよい人間関係を築くのに有効な手段の1つです。ただ、ほめられていい気分になる人と、「どうせお世辞だ」と素直に喜べない人がいるのも事実。また、ほめる側としては本当に評価しているのに、相手のほめられたいポイントとずれてしまい、うまくその思いが伝わらないことも。“ほめる”と一言で言っても、相手のポイントを押さえることが大切です。今回は、どうほめられるとうれしいのかを、血液型別に考察。相手の深層心理を探っていきましょう。

■A型……仕事ぶりをほめられたい
 A型の人は、控え目な性格です。ほめられても素直に受け取らず、「そんなことないですよ~」と謙遜します。でも、内心はとてもうれしいと思っています。有能で完璧主義なので、仕事ぶりをほめられることに弱いのです。「この資料とてもわかりやすいね」とか、「手際がいいね」などと言われると、ご機嫌に。ただ、大勢の人の前でほめられると恥ずかしいので、廊下ですれ違った時にこっそり耳うちされるようなほめられ方を好みます。

■B型……個性をほめられたい
 B型の人は、個性的で独特な感性を持っているので、才能やセンスをほめられるとうれしいはず。「すばらしいアイデアだね」「こういう服はあなたしか似合わないよ」などと言われると喜びます。しかし、個性が強すぎてるあまり、周囲から浮いてしまいがちでもあります。人間関係で悩んでいる時に、「あなたの考えは進んでいるから、普通の人はついていけないんだよ」と、ほめつつ慰められると弱いはずです。

■O型……外見をほめられたい
 O型の人は、見た目にこだわります。ダイエットやスポーツに励み、シャープで、メリハリボディを目指している人が多いようです。だから、ルックスをほめられるとうれしいはず。「スタイルがいいね」「芸能人の○○みたい」などと言われると、天にも昇る心地に。自己顕示欲が強いので、こっそりほめられるよりも、大勢の人の前でほめられると、より喜びます。おだてに乗りやすさは、4つの血液型中No.1!! ほめられれば何でもしてしまううタイプです。

■AB型……ほめられるのは苦手
 AB型の人は、理性的でクールです。自分のことはよくわかっているので、もしほめられても、手放しで喜んだりしません。むしろ、「心にもないお世辞を言う人だ」と不快感を持ったり、ほめ言葉の裏には何か策略があるのかもと疑うなど、おだてには乗らないタイプ。あまりにほめすぎると、不信感が爆発して逆ギレされる可能性も。AB型の人は、厳しいことを正直に言ってくれる人を信頼します。ほめるよりも、「もっとこうしたほうがいい」「そういう態度はよくない」とアドバイスをするといいでしょう。

 ほめ方やタイミングを間違うと、逆に相手を怒らせてしまい、良好な関係が一気に最悪な関係になってしまう可能性もあります。人をほめる時は、まず相手がどうほめられたいタイプなのかを理解し、しっかりポイントをついてほめましょう。
(紅たき)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする