■未来人ジョン・タイターの予言

 未来人ジョン・タイターはネットの発言で数々の予言を残しています。もっとも、すべて的中したわけでなく、外れたものもありますが、それは私たちの時代とジョン・タイターの時代とではわずかに時間軸がずれているというからという説があります。

<的中した予言>
・ペルー大地震

 2001年6月23日、ペルー沿岸でマグニチュード7.9の地震により大きな被害が発生。

・第二次湾岸戦争、イラク戦争勃発
 2003年3月19日、イラクが大量破壊兵器を隠しているという理由で米英連合軍がイラク空爆を開始。

・中国の宇宙進出
 2003年10月15日、中国初の有人宇宙船「神船5号」が打ち上げ に成功。

・狂牛病発生
 2003年12月、ワシントン州内で飼育されっていたホルスタイン種にBSE陽性であることが確認。狂牛病第1号が発見 。

・新ローマ教皇の誕生
 2005年4月、ヨハネ・パウロ2世が死去しベネディクト16世が選出。

<外れた予言>
・2005年アメリカ内戦の勃発 

 アメリカで内戦が始まりそれは10年続くと予言されたが現在まで内戦は起きていません。

・2008年の北京オリンピックの中止 
 多くの戦争の結果、2004年以降、公式なオリンピックは開かれていないが2040年に再開される見込みと予言していたが、普通にオリンピックは開催されています。

・2008年平成関東大震災
 これは2011年東日本大震災のことでしょうか? ジョン・タイターの世界と現代との時間軸のズレで時期が変わったのかもしれません。

・2011年アメリカ合衆国政府解体
 現在のところ解体されていません。

 ジョン・タイターが、2036年から来たタイムトラベラーということが事実ならば、これは予言ではなく、彼ががいた世界の時間軸上では事実ということになります。さらにジョン・タイターは今後、戦慄するような予言をしています。

「2015年、ロシアがアメリカに核兵器を打ち込むことで第3次世界大戦が勃発。戦争はごく短期間で終了するが、世界で30億人が死亡する。生物・化学兵器も使用された。洗脳兵器は使われなかったものの、新しいタイプの致死性の高い兵器も登場。それは結局、致死性が極めて高いものだった」

 2015年といえば、今から約3年後。ジョン・タイターの予言が実現しないことを願うばかりです。
(呪淋陀)

【終末思想プレイバック バックナンバー】
2013年5月、太陽嵐が地球を襲う!? 停電、通信障害で社会システムが崩壊
マヤ暦滅亡論、2012年12月に世界は終わらない!? 人類滅亡論の真相とは
9.11、3.11も予想していた? ノストラダムスの大予言「2012年人類滅亡」説



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • 予言
  • > 2015年に第三次世界大戦勃発!? 未来人ジョン・タイターの予言