mangetsu1207.jpg
ハイスペックの男をまずは見つけましょう

――女性にとって満月とは、恋やセックスにおいて深い関わりのあるもの。月ごとの満月と対になっている星座のパワーを解説し、恋とセックスに効くとっておきの満月の夜の過ごし方を伝授しちゃいます!(満月と星座の詳しい関係性についてはこちら
 
 次の満月は、7月4日! この日は「1つの頂点を極める」山羊座の満月です。責任感があり、任された仕事などはやり遂げる真面目な星座なので、周囲からの信頼は獲得しやすいかもしれません。山羊座は、「努力家」だの「地味」だのといわれることもありますが、「報われない努力」は嫌いなようで、「こんなことに時間費やしても無駄」と思うと、一気に方向転換するような、スピーディで忙しない星座です。満月のこの日は、皆さん、先を急いでせっかちになるかもしれませんよ!

■山羊座って、どんな星座なの??
【山羊座のキーワード】
「肩書き重視」「人生計画」「二面性」「高い建物」

 12星座は、火のグループ、地のグループ、風のグループ、水のグループの順番で回っていて、射手座は地のグループ(牡牛座・乙女座・山羊座)の中で最後の星座です。山羊座は、直前の星座が「浮気心満載のきままなハンター」だった射手座の反省点を受け、「1つの頂点を極める野心家」としての顔を与えられています。

 出世願望や社会的地位などへの執着は強いほうで、自らが「ちゃらんぽらんな存在」であることや、そういう人を嫌う傾向に。また人を肩書きで判断することも多く、実力者へしっかりリスペクトを送る傾向にあるようです。また、山羊座は「一匹の山羊の姿」と思われがちですが、しかしながら実際には「下半身が魚の姿の山羊」であり、肉体に「二面性」があります。それはまた山羊座の性格にも影響を与え、冷静さの中に煮えたぎる情熱を秘めていたりと意外なギャップがあったりするのです。

 さあ、そんな山羊座の満月は、一体どんな夜になるのでしょうか!? セクシーな夜の過ごし方を教えちゃいます☆

■ハイスペックな肩書きの男を狙え!

 着々と社内で地位を上げ、肩書きもそれなりにビックになっていく男性はいますよね。今回の山羊の満月は、そういった「1つの会社で出世し、肩書きのある」男性に焦点が当たりそう。「夢や理想」を暑苦しく語るのではなく、「金と人生計画」について淡々と語れるような男性は、この失業率の高い日本で貴重な存在になっているでしょう。シングルの人は、早速携帯のアドレスを見返すなり、もらった名刺たちを見返すなりして、「ビッグな肩書き」を基準にデートの相手をピックアップ!

 カップルは、これから先もずっと2人でやっていきたいと考えるなら、「建設的に2人の人生計画を立てる」といいようです。2人で同じ目的意識や野心を持って、取り組むことが必要なようです。 






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする