kumadayouko.jpg
『カロリーコントロール』(廣済堂出版)

 7月17日、4月に一般男性と入籍したことを報告した熊田曜子さん。現在、妊娠6カ月で12月に出産予定という。また、同日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、結婚指輪と婚約指輪を披露し、本人のブログでも結婚の喜びを綴っています。しばらくは仕事を続け、出産後も復帰するといわれていますが、今や芸能界の主婦タレント、ママドル枠は飽和状態。熊田さん自身、ここ数年、レギュラー番組も減少し、活動の場がどんどん減っていますが、今回の妊娠・出産を機に、活躍の場所を広げることができるのでしょうか? 占い師のネプテューン先生に鑑定してもらいました。

■入籍のタイミングは抜群! 

 熊田さんの入籍報告の報道を見て、「また、デキ婚か……」と思った人も多いでしょうが、結婚で大事なのは「入籍のタイミング」です。一概に、「デキ婚だからダメ」ということはありません。
 
 今回、4月に入籍した熊田さん。この時期は、幸運の星・木星が、熊田さんの太陽である牡牛座に重なっており、タイミングとしては今年の中ではベストな時期なのです。もしかして「どこかの占い師の助言を受けているのでは?」と考えてしまうほど、ベストなタイミングでの入籍といっていいでしょう。

■結婚=芸能界からの脱出!?

 では、なぜ熊田さんは「結婚・出産」という運命のボタンを押したのでしょうか? もちろん、誰にとっても結婚は大きな決断です。しかし、タレントにとっては一般女性とは比較にならないほどの決断になります。場合によっては「結婚」が「タレント生命の終り」を意味するからです。
 
 ここで、改めて熊田さんの星を見てみますと、非常に「地の要素」が強いタイプなのがわかります。これは、本質的には非常に「安定志向」の強い女性であることを意味しています。「安定」とは結婚のみを指すわけではありません。しかし、熊田さんには同時にもう1つ別の要素、「大変化の星・天王星」が昨年くらいから仕事関連に影響を与えています。もともと、運勢的には強いものを持っている熊田さんですが、今後もずっとこれまでのような路線で行けるとは、本人自身も思っていないでしょう。歌? 演技? それとも……AV? などなど、さまざまな迷いと不安があったと思います。これは安定志向の彼女にとってはツラい状況です。そこに「結婚」という選択肢が目の前に現れれば、それを選ぶのは自然のなりゆき。熊田さんにとって今回の結婚は、煮詰まった芸能界から脱出するような気持ちだったかもしれません。




【おすすめ情報】


 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

芸能人占い

デキ婚の熊田曜子、出産後は引退が吉? 復帰をしても芸能界に居場所...

 7月17日、4月に一般男性と入籍したことを報告した熊田曜子さん。現在、妊娠6カ月で12月に出産予定という。また、同日放...

TOCANA