kakuremajyutu12.jpg
とっておきの夜は、とっておきのアイスを

――こっそりやればやるほど効果が出る「かくれ魔術」。アイテムはコンビニやスーパー、オフィスで使うようなありふれたものでOK! 自然と触れ合う機会 が少ない、コンクリートジャングルで生活する都会の魔女でもできる「かくれ魔術」のやり方を、魔女の榴美さんに教えてもらいましょう(詳しくはこちら)。

<今回のかくれ魔術>
官能的な夜のお供にバニラアイスはいかが?

<用意するもの>
・バニラアイス
・スプーン

 私の記憶が正しければ、一昔前までハーゲンダッツのCMは、異国の男女がため息混じりに絡みあいながらスプーンを舐め合うという、やたらめったら扇情的なものでした。きっと「大人の嗜好品」というイメージを打ち出すための演出だったのでしょう。素直でいたいけな私は「ハーゲンダッツは大人が身体に塗りたくり合うため専用の、ちょっとイケナイ食べ物なのだ」と思い込み、夕暮れ時のスーパーで母親が嬉々として赤茶色をしたアイスのパッケージを買い物カゴに放り込む姿を、複雑な気持ちで見つめていました。

 その頃はまさか自分が、他所様の身体を舐め回したい、などという邪な欲望に駆られる人間になろうとは夢にも思っていませんでしたが、時の流れは人を変えます。いえ、断じて舐め回すことそのものが目的というわけではないのです! それくらい親密な関係性を異性との間に築くということを切望している、という意味です。

 この類の願いに関する魔術は、総じてラストマジック(Lust Magick)と呼ばれ、あらゆる魔術の中でも指折りの人気ジャンルであるといえます。ということで今回ご紹介するのは、アイスクリームを使った簡単、かつ本格的なラストマジックです。

<やりかた>
(1)バニラアイスを1つ用意する。
(2)アイスの表面にスプーンで「X」を書く。
(3)恋人と2人で分け合いつつ、仲良くいただく。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする